カタログNO_D680

HUKLA(フクラ)社製
ソファ張り替え

D680 NO邸 D680

お客様リピート実績

カタログNO_D680
同製品でのお見積りはコチラ
HUKLA(フクラ)社製
ソファ
使用した生地詳細はコチラ
エンデバー(メーカー:ベルテック)
ストライプ・ボーダー/布/モケット/茶
同タイプの加工例(計5件)
HUKLA(フクラ)社製
ソファ
きっかけ ご紹介 当社への連絡 お電話
引取方法 お引き取り 引取日 2003-07-14
依頼加工内容 工場での作業 お預かり期間 58日間
納品方法 納品 納品日 2003-09-10
納品場所 東京都世田谷区 NO邸(個人宅)
納品住所 東京都世田谷区
ご注文回数 2 回|お客様リピート実績へ

加工内容
製造メーカー HUKLA(フクラ)社製
椅子種類/分類1/分類2 ソファ/モダンタイプ / コーナーソファセット
加工内容 張り替え
数 量 1セット
生地 布地
柄/フェイス/織り ストライプ・ボーダー / 布/金華山
生地調達方法 サンプル帳より購入
加工費 コーナーソファセット張り替え加工費
180,000円(税抜)*総額表示義務付施行前
その他の費用
ご依頼条件にて異なる
布地代、羽毛補充代、送料(引き取り・納品代)
※加工費の他に上記の費用がかかりました
作業内容の詳細 ・座面羽毛補充
Before & After
before
after
before
after

職人からのひと言|井ノ上 浩二
HUKLA(フクラ)社製
ソファ張り替え

以前HPをご覧いただきイスの張り替えをさせていただきました方からのご紹介ということで、工場へ直接お電話いただきました。アラ・カワは外出しておりましたが、出先から折り返し電話連絡を差し上げて、お引き取りにうかがう日を決めさせていただきました。うかがってソファをみると以前「B084 HI邸」で張り替えさせていただいたソファと同じ形状のものでした。以前はクッション部分は取り外しができるようにマジックテープ式に仕様変更をしましたが、今回は提案はさせていただきましたがオリジナルに忠実に張り替えさせていただくことになりました。

before
after
before
after

NO邸のコーナーソファは「HUKULA」社製のソファで本体はウレタンフォームのみで形成されており、底面のステープル(ホッチキス針のようなもの)を打つべきところにのみ木枠が埋め込んであるものでした。ウレタンフォームといってもこの本体のウレタンフォームは特に弾力があるとかではなく硬目というウレタンフォームでソファのやわらかさはクッションの中身である羽毛で表現されていました。今回、特に気にして張り替え作業を進めたのが「ストライプの柄あわせ」です。一見柄あわせが簡単に思えるストライプは、直線の集まりですので、微妙なズレも気になってしまいます。このストライプは型を出す際にポイントを数箇所決めてそれを基準にすべての型を取っていきます。特にコーナーはいろいろな仕上げ方がありますが、今回は座面を中心線で縫い合わす方法が最もきれいなラインが出ることになろと考え、この方法で型取りをして縫製をかけました。

before
after
before
after

座面と背もたれのクッションの中身は羽毛でしたが、この羽毛を補充させていただきました。補充といってもただ羽毛を足すだけではなく、最初に羽毛の中袋の状態でよく中の羽毛をほぐしていきます。羽毛がほぐれ、全体に羽毛がいきわたった状態で、新たに羽毛を補充していきます。なぜなら、羽毛が中袋の中で片寄ったまま補充すると羽毛の均一性がとれず、かえって疲れやすいクッションを作ってしまうことになりがちだからです。手間になりますが、ほぐしてから羽毛を補充することで、張り地に中袋を詰めたときにも自然なヤマが表現できるようになります。手間をかけるところは躊躇なくかけてあげる大胆さが「AZUMAのイス張り職人」の長所でもあります。「よりよいイスにしたい」その思いが手間のひとつひとつに生きています。まったく様変わりしたコーナーソファを納品させていただいた際、NOさんにはお喜びいただけたようです。その証に別ソファの張り替えお見積もりをお訪ねいただいたので、その場でお見積もり差し上げて帰ってきました。

カタログNO_D680
同製品でのお見積りはコチラ
HUKLA(フクラ)社製
ソファ
使用した生地詳細はコチラ
(メーカー:サンゲツ)
プレーン/布/モール/茶
同タイプの加工例(計1件)
HUKLA(フクラ)社製
ソファ

加工内容
製造メーカー HUKLA(フクラ)社製
椅子種類/分類1/分類2 ソファ/フォーマルタイプ / 1人掛け肘付きソファ
加工内容 張り替え
数 量 1本
生地 布地
柄/フェイス/織り プレーン / 布/ジャガード
生地調達方法 サンプル帳より購入
加工費 リクライニング式1人掛け肘付きソファ張り替え加工費
60,000円(税抜)*総額表示義務付施行前
その他の費用
ご依頼条件にて異なる
布地代、送料(引き取り・納品代)
※加工費の他に上記の費用がかかりました
作業内容の詳細 ・背もたれカバー製作
Before & After
before
after
before
after

職人からのひと言|井ノ上 浩二
HUKLA(フクラ)社製
ソファ張り替え

コーナーソファのお引取りの際に1人がけひじ付きリクライニングソファの張り替えの件で一緒にご相談いただき、その場でお見積もり差し上げて張替えをご決断いただきました。背もたれを起こして、腰掛け、強くよりかかると背もたれが倒れると同時に脚が足載せが持ち上がってきます。この状態になると快適にリラックスすることができます。このようなソファの分類が非常に難しいところですが、ここではソファというよりもリラックスの度合いが高いためにパーソナルチェアに分類しております。

before
after
before
after

さて、張り替えに関してですが、このリクライニングソファはコーナーソファとは分けてアクセントに別布での張り替えとなりました。これは、NOさんが日常もっともよく腰掛けるイスということで、特別扱いの意味も込めて布地をお選びになりました。こういった、機械的なイスの場合、張り替えも大変ですが、張り替え前後で使い勝手が変わってしまっては困りますので分解や組み立てもかなり慎重に取り掛からなければなりません。分解前に部分部分で写真を撮ったり、ネジに番号をつけたりと組み立ての際に困らないように進めていきます。これは、作業時間を早くすることばかりでなく、じっくりと機械部分をみるので、張り方なども考えながら分解することができるので、後の作業全般に有効となってきます。張り替えにいたっては説明書が存在しないため、すべて私たち「AZUMAのイス張り職人」の経験と観察力で作業を進めていくしかありません。中身のウレタンや表面の綿なども様子を見ながら補充して座り心地も向上させて張り上げました。


D680 NO邸の皆さま大変お世話になりました。
ホームページ掲載にご快諾頂き感謝申し上げます。

前のページに戻る

実績一覧ページへ実績検索フォームへ

PAGE
TOP

サービス
一覧

TOP