カタログNO_C291


C291

カタログNO_C291
同製品でのお見積りはコチラ
イス以外
きっかけ 当社への連絡
引取方法 引取日
依頼加工内容 工場での作業 お預かり期間 0日間
納品方法 納品日
納品場所  ()
納品住所
ご注文回数 初回

加工内容
椅子種類 イス以外
加工内容 オーダーメイド
数 量 3枚
生地
柄/フェイス/織り プレーン / ビニールレザー
生地調達方法 サンプル帳より購入
加工費 デスク天板カバー製作
その他の費用
ご依頼条件にて異なる
革代、現場採寸代、送料(納品代)
※加工費の他に上記の費用がかかりました
作業内容の詳細 「B162 KU邸」で革張りソファの張り替えをさせて頂いた、KUさんのお勤め先のデスククロスを革で製作させて頂きました。はじめにお話し頂いたときにはデスク天板の塗り替えでしたが、KUさんの配慮でアラ・カワの手間仕事となるようにアイデアを出して頂いたのが”デスククロス”でした。3台分のデスククロスを特別大きな革を取り寄せて大きなデスクのサイズは1820x1020(mm)でしたので、天板面に接ぎ目を入れずに1枚で取るには牛の半裁ではなく全栽の革を使用しなければなりませんでした。通常、イスで使用する革は半裁ですから、正直なところ、アラ・カワも全裁の革を初めて目にしました。その革でテーブルの形に合わせてデスククロスを縫製し、仕上げ、納品させて頂きました。
Before & After
after

職人からのひと言|井ノ上 浩二

●デスクのクロスを革で製作させていただきました●
「B162 KU邸」で革張りソファの張り替えをさせて頂いた、KUさんのお勤め先のデスククロスを革で製作させて頂きました。はじめにお話し頂いたときにはデスク天板の塗り替えでしたが、KUさんの配慮でアラ・カワの手間仕事となるようにアイデアを出して頂いたのが”デスククロス”でした。3台分のデスククロスを特別大きな革を取り寄せて大きなデスクのサイズは1820x1020(mm)でしたので、天板面に接ぎ目を入れずに1枚で取るには牛の半裁ではなく全栽の革を使用しなければなりませんでした。通常、イスで使用する革は半裁ですから、正直なところ、アラ・カワも全裁の革を初めて目にしました。その革でテーブルの形に合わせてデスククロスを縫製し、仕上げ、納品させて頂きました。


C291 の皆さま大変お世話になりました。
ホームページ掲載にご快諾頂き感謝申し上げます。

前のページに戻る

実績一覧ページへ実績検索フォームへ

このページ内の専門用語を抜粋して紹介AZUMAの椅子張り用語集

半裁 ビニールレザー

PAGE
TOP

サービス
一覧

TOP