• 生地の選び方
  • 電話番号:049-258-4143
  • メールアドレス:info@azuma-kako.co.jp
TEL:049-258-4143
月~土 _9:00-12:00 13:00-16:30
カタログNO_R16955

ダイニングチェア張り替え
R16955 F邸

ご感想を頂きました

カタログNO_R16955
同製品でのお見積りはコチラ
ダイニングチェア
使用した生地詳細はコチラ
吸放湿ビニールレザー(メーカー:サンゲツ)
プレーン/ビニールレザー/白
きっかけ HPより 当社への連絡 見積もりフォーム
引取方法 宅急便 引取日 2015-08-04
依頼加工内容 工房での作業 お預かり期間 8日間
納品方法 クロネコヤマト便 納品日 2015-08-12
納品場所 岐阜県本巣市 F邸(個人宅)
納品住所 岐阜県本巣市
ご注文回数 初回

加工内容
椅子種類/分類1/分類2 ダイニングチェア/座面 / 縫製あり(本体なし)
加工内容 張り替え / ウレタン交換
数 量 5本
生地
柄/フェイス/織り プレーン / 本革
生地調達方法 在庫張り地使用
加工費 ダイニングチェア座面張り替え加工費
9,350 円(税別 8,500 円)
その他の費用
ご依頼条件にて異なる
革代、幅広ダイニングチェア追加加工費
※加工費の他に上記の費用がかかりました
作業内容の詳細 ・座面ウレタン交換
工場在庫革使用 (条件付き:6,000円/座面1面)
Before & After
before
after
before
after
before
after

お客様よりのご感想

岐阜県本巣市 F邸(個人宅)
1.張り替えの仕上がりに関するご感想

座面の縫製をオリジナル通りに作っていただけるのか少々不安でしたが、見事に前の座面そのままの縫製と、しっかりした皮の張り、それと座面の裏側が前よりもきれいになっていました。ウレタンの交換につては、チップウレタン+仕上げウレタンでお願いしましたが、最初に座った感じは思っていたより硬く少し後悔しましたが、しばらくしたら慣れてきました。

2.張り替えを注文するまでの不安

出来れば今まで使っていた生地(ビニールレザー?)と同じものをと考えていましたが、室内で猫を2匹飼っており、今までの生地だと爪で穴をあけたところからどんどん切れ目が広がり、ずいぶん前からボロボロの状態のまま我慢をしていました。
 担当の方に相談したところ、「ビニールレザーや合成皮革ですと猫の爪が刺さってしまいますが、革でしたら刺さることはなく傷が付く程度かと思います。ご参考になさってください。」の返事で迷うことなく在庫皮でお願いすることにしました。16年経ち、みすぼらしかった椅子の買い替えも考えました。でも思い切って張り替えをして大変満足しています。
 その後、新しくした皮の椅子にさっそく猫のひっかき傷が付きましたが、穴はあきませんでした。傷はショックですが、猫を飼っているからには覚悟も必要ですね。割高でしたが皮にして良かったです。

3.弊社担当者の接客態度

メールのみのやり取りだったため多少事務的な印象はありましたが、自分の都合の良い時にメールで対応できたので良かったと思います。

R16955 F邸 ダイニングチェア張り替え後の写真1
R16955 F邸 ダイニングチェア張り替え後の写真2
R16955 F邸 ダイニングチェア張り替え後の写真3

R16955 F邸の皆さま大変お世話になりました。
ホームページ掲載にご快諾頂き感謝申し上げます。

前のページに戻る

実績一覧ページへ実績検索フォームへ

見積