カタログNO_G1592

arflex(アルフレックス)社製
A SOFA(Aソファ)
ソファ部分張り替え

G1592 SH邸 アルフレックス社製 Aソファのクッション部分をデニム調の平織りの布地で張りで張り替える

お客様リピート実績
ご感想を頂きました

カタログNO_G1592
使用した生地詳細はコチラ
(メーカー:サンゲツ)
プレーン/布/平織り/ベージュ
きっかけ HPより 当社への連絡 見積もりフォーム
引取方法 お引き取り 引取日 2005-07-09
依頼加工内容 工場での作業 お預かり期間 26日間
納品方法 納品 納品日 2005-08-04
納品場所 東京都東久留米市 SH邸(個人宅)
納品住所 東京都東久留米市
ご注文回数 3 回|お客様リピート実績へ

加工内容
製造メーカー arflex(アルフレックス)社製
商品名(シリーズ名) A SOFA(Aソファ)
椅子種類/分類1/分類2 ソファ/スタンダードタイプ / 3人掛け肘付きソファ
加工内容 部分張り替え
生地 布地
柄/フェイス/織り プレーン / 布/平織り
生地調達方法 サンプル帳より購入
その他の費用
ご依頼条件にて異なる
クッション部分張り替え加工費、布地代、送料(引き取り・納品代)、ソファ処分代
※加工費の他に上記の費用がかかりました
作業内容の詳細 ・3人掛けソファのクッション部分のみ張り替え
・1人掛け肘付きソファは廃棄
Before & After
before
after
before
after

職人からのひと言|井ノ上 浩二
arflex(アルフレックス)社製
A SOFA(Aソファ)
ソファ部分張り替え

HPをご覧いただき、アルフレックス社製のAソファのクッション部分のみ張り替えの件で「見積もりフォーム」よりお問い合わせいただきました。お引っ越しを機会にクッション部分の張り替えをご検討いただいたようですが、1人掛けソファは残念ながら廃棄ということでのご依頼となりました。今回のクッションの中身の状態は交換ではなく補充で今後も純分にお使いいただける状態だったことからウレタン補充ということで加工を進めさせていただきました。

before
after
before
after

3人掛け用のクッションはクッションのみ持ち帰らせていただいたので本体の乗せての写真はありませんが、中身のウレタン補充も行い、そのウレタンから型をとって布地を裁断しミシンで、カバーを縫製しました。でき上がったカバーをウレタンにかぶせて完成となります。裏地用のアルフレックス社製のメーカー布地はせっかくなので再利用させていただきました。

after
after

ルーズクッションのカバーはスペインのアンティキュール社のコーチザンという布地を取り寄せてルーズクッションのカバーを加工しました。コーチザンは革や合成皮革同様に空気が抜けづらいので空気ので入り用に一部別布を使用して仕上げました。布地の入荷に2週間ほどかかったのでAソファのクッションを納品した後に別口で送らせていただきました。コーチザンの肌触りも好評の様でした。

お客様よりのご感想

東京都東久留米市 SH邸(個人宅)
1.張り替えの仕上がりに関するご感想

Aソファの出来上がりについては大変満足しております。クッションの色を
少し多くしすぎたと反省しています。綿素材での張り替えでしたが、コーチザンの肌触りが良かったので次の機会にはと考えています。
クッションのへたり具合もあり、ゆるみがあるため小さめにカヴァーを設えてもらえば良かったと思いました。

2.張り替えを注文するまでの不安

不安はありましたが、メールでのやり取りや、電話での応対、見積もりの内容などで連絡を取るうちに解消していきました。
また、東加工所さんが三芳であり自宅から遠くないため、不安が拭えないときには加工所まで行っても良いと思っていたのですが、それには至りませんでした。

3.アラ・カワの接客態度

ソファの廃棄に関して快く対応いただき、感謝しております。丁寧な対応で、なおかつ親近感の持てる職員の方々と感じました。

G1592 SH邸 ソファ部分張り替え後の写真1
G1592 SH邸 ソファ部分張り替え後の写真2
G1592 SH邸 ソファ部分張り替え後の写真3

G1592 SH邸の皆さま大変お世話になりました。
ホームページ掲載にご快諾頂き感謝申し上げます。

前のページに戻る

実績一覧ページへ実績検索フォームへ

このページ内の専門用語を抜粋して紹介AZUMAの椅子張り用語集

ウレタンフォーム かぶせ 合成皮革 平織り

PAGE
TOP

サービス
一覧

TOP