カタログNO_D847

ダイニングチェア張り替え
D847 AS邸 D847 AS邸 朝お預かりしてその日のうちに納品---ダイニングチェア座面の張り替え

カタログNO_D847
同製品でのお見積りはコチラ
ダイニングチェア
同タイプの加工例(計4件)
ダイニングチェア
きっかけ 当社への連絡
引取方法 引取日
依頼加工内容 工場での作業 お預かり期間 0日間
納品方法 納品日
納品場所 埼玉県富士見市 AS邸()
納品住所 埼玉県富士見市
ご注文回数 初回

加工内容
椅子種類/分類1/分類2 ダイニングチェア/座面 / 縫製なし
加工内容 張り替え
数 量 6本
生地 布地
柄/フェイス/織り プレーン / 布/ジャガード
生地調達方法 在庫張り地使用
加工費 ダイニングチェア座面の張り替え加工費
1本 5,000円(税抜)*総額表示義務付施行前
その他の費用
ご依頼条件にて異なる
送料(引き取り・納品代)
※加工費の他に上記の費用がかかりました
作業内容の詳細 ・座面中身ウレタン交換
Before & After
before
after
before
after

職人からのひと言|井ノ上 浩二
ダイニングチェア張り替え

HPをご覧いただき、ダイニングチェア座面張り替えの件で直接お電話にてお問い合わせいただきました。そのお電話の中で簡単にお見積もり差し上げた後、日を改めてお引き取りにうかがうことになりました。お引き取りにうかがってみると、以前にも張り替えさせていただいているタイプのダイニングチェアでした。また、お近くということもあったのでダイニングチェアはお引き取りさせていただき、工場の在庫布地をご覧いただくために工場までご足労いただきました。そのため「ダイニングチェア座面・お得に張り替え」を適応させていただき布地代は無償で提供させていただきました。

before
after
after

長年ご使用になったダイニングチェアですので、さすがに座面の中身ウレタンはつぶれております。これは、AS邸のダイニングチェアだからということではなく、張り替え時期のほとんどのダイニングチェアに言えることです。特に座面は仕方がないことです。”AZUMAのイス張り替え”では当然中身ウレタンを交換して張り替えさせていただきます。中身ウレタンは硬めのウレタンをベースに柔らかめのウレタンを上から巻いて下拵えをします。そうすることによって腰掛けやすい硬めの座面に仕上げることができます。このように下拵えをしてから張り地を張り上げることで型くずれを起こしにくい座面に仕上がります。完成後納品、ASさんにもお喜びいただきました。

工場在庫生地よりお選びいただきました

工場在庫生地 NO.560

15cm角
5cm角

*工場在庫張り地を1,500円/mにて提供しております。条件として張り地は画面上でのみご覧いただくこととなりますが工場にお越しいただけましたら実際の張り地をご覧いただくことが可能です。また、数量に限りがありますのでご注意ください。工場在庫張り地は「工場在庫サンプル帳」を参照。


D847 AS邸の皆さま大変お世話になりました。
ホームページ掲載にご快諾頂き感謝申し上げます。

前のページに戻る

実績一覧ページへ実績検索フォームへ

このページ内の専門用語を抜粋して紹介AZUMAの椅子張り用語集

ウレタンフォーム ジャガード織り

PAGE
TOP

サービス
一覧

TOP