カタログNO_D824

ITOKI(イトーキ)社製
KV-340C
オフィスチェア張り替え

D824 KA社 D824 KA社 オフィスでご使用のOAチェアをソフトレザーで張り替える

お客様リピート実績

カタログNO_D824
使用した生地詳細はコチラ
(メーカー:--生地メーカー--)
--柄--/--材質/フェイス--/--色--
きっかけ HPより 当社への連絡 見積もりフォーム
引取方法 お引き取り 引取日 2003-11-26
依頼加工内容 工場での作業 お預かり期間 14日間
納品方法 納品 納品日 2003-12-10
納品場所 神奈川県横浜市中区 KA社(オフィス)
納品住所 神奈川県横浜市中区
ご注文回数 2 回|お客様リピート実績へ

加工内容
製造メーカー ITOKI(イトーキ)社製
商品名(シリーズ名) KV-340C
椅子種類/分類1 デスクチェア/オフィスチェア
加工内容 張り替え
数 量 16本
生地 ソフトレザー
柄/フェイス/織り プレーン / 合成皮革
生地調達方法 サンプル帳より購入
加工費 オフィスチェアの張り替え加工費
1脚 12,000円(税抜)*総額表示義務付施行前
その他の費用
ご依頼条件にて異なる
ソフトレザー代、送料(引き取り・納品代)
※加工費の他に上記の費用がかかりました
作業内容の詳細 ・空気穴の確保
Before & After
before
after
before
after

職人からのひと言|井ノ上 浩二
ITOKI(イトーキ)社製
KV-340C
オフィスチェア張り替え

HPをご覧いただき、オフィスチェア張り替えの件で「見積もりフォーム」よりお問い合わせいただきました。お問い合わせ確認後、すぐにお電話にてKA社ご担当者へ連絡差し上げ、お電話にてお見積もり差し上げました。対法人ということになりますので、早急に見積書を作成しFAX差し上げました。その当日の内に張り替えを前向きにご検討いただけることをご返答いただき、お引き取り日時の打ち合わせを進めさせていただきました。合成皮革のサンプル帳をお持ちしてお引き取りにうかがいました。張り地をソフトレザーにお決めいただき、16本お引き取りさせていただきました。

before
after
before
after

布時期あらソフトレザーへの張り替えということでもっとも注意しなければならないことは、空気の通り道を確認し、確保することです。ソフトレザーが空気を通さないため、腰掛けたときに力が加わり、空気の逃げ道がなくなってしまうと張り地の寿命が短くなってしまいます。せっかく張り替えさせていただいたのに2,3年で張り替えとなってしまっては「AZUMAのイス張り職人」としても作り手として悲しいですので、しっかりと点検させていただきました。実際、KA社のオフィスチェアも座面の空気が抜けず困りました。オフィスチェアの本体の部分に適当な空気穴を空けることで空気抜きを快適にし、これから長期に渡ってご使用いただけるものと考えております。


D824 KA社の皆さま大変お世話になりました。
ホームページ掲載にご快諾頂き感謝申し上げます。

前のページに戻る

実績一覧ページへ実績検索フォームへ

このページ内の専門用語を抜粋して紹介AZUMAの椅子張り用語集

合成皮革 ソフトレザー

PAGE
TOP

サービス
一覧

TOP