カタログNO_D817

ソファ張り替え
D817 KA邸 D817 KA邸 形状の気に入ったソファを快適な座り心地に改善して張り替える

ご感想を頂きました

カタログNO_D817
同製品でのお見積りはコチラ
ソファ
使用した生地詳細はコチラ
(メーカー:--生地メーカー--)
--柄--/--材質/フェイス--/--色--
きっかけ HPより 当社への連絡 見積もりフォーム
引取方法 家財宅急便 引取日 2003-11-25
依頼加工内容 工場での作業 お預かり期間 15日間
納品方法 家財宅急便 納品日 2003-12-10
納品場所 神奈川県藤沢市 KA邸(個人宅)
納品住所 神奈川県藤沢市
ご注文回数 初回

加工内容
椅子種類/分類1/分類2 ソファ/置きクッションタイプ / 1人掛け肘付きソファ
加工内容 張り替え / 修理・補強
数 量 1本
生地 布地
柄/フェイス/織り プレーン / 布/平織り
生地調達方法 サンプル帳より購入
加工費 置きクッション型1人掛けソファの張り替え加工費
16,000円(税抜)*総額表示義務付施行前
その他の費用
ご依頼条件にて異なる
布地代、ウレタン代、送料(小さな引っ越し便)
※加工費の他に上記の費用がかかりました
作業内容の詳細 ・座面クッションウレタン交換
・背クッションウレタン交換
・座面本体の構造を修正&補強
Before & After
before
after
before
after

職人からのひと言|井ノ上 浩二
ソファ張り替え

HPをご覧いただき、ソファ(置きクッションタイプ)のクッション中身交換の件で「見積もりフォーム」からお問い合わせいただきました。お電話にて座り心地とクッションの中身ウレタン等のことをおうかがいした後に、以前「D723 YO邸 アジアンテイストなソファの座り心地をAZUMA風に変更してご希望の座り心地へ」にてリフォームさせていただいたYO邸の加工内容を例に挙げて次のように打ち合わせさせていただきました。「中身ウレタンの交換以外に座面の座板部分や本体の補強のために入っている木部の部分などをいじらなければ座り心地を改善しきれないかもしれない」という内容でした。

before
after
before
after

概ねのお見積もりを口頭で申し上げた後に、KAさんにもご理解いただいた上で、本体ごとお送りいただく方法で座り心地改善のための加工をさせていただく運びとなりました。また、当初リフォームのみでしたが張り替えについてもご依頼をいただきましたので、布地サンプル帳からお決めいただいた布地にて張り替えも同時進行で進めさせていただきました。ソファの配送には、ヤマト運輸さんの「小さな引っ越し便」を利用しました。

カタログNO_D817
同製品でのお見積りはコチラ
ソファ
使用した生地詳細はコチラ
(メーカー:--生地メーカー--)
--柄--/--材質/フェイス--/--色--

加工内容
椅子種類/分類1/分類2 ソファ/置きクッションタイプ / 2人掛け肘付きソファ
加工内容 張り替え / 修理・補強
数 量 1本
生地 布地
柄/フェイス/織り プレーン / 布/平織り
生地調達方法 サンプル帳より購入
加工費 置きクッション型2人掛けソファの張り替え加工費
32,000円(税抜)*総額表示義務付施行前
その他の費用
ご依頼条件にて異なる
布地代、ウレタン代、送料(小さな引っ越し便)
※加工費の他に上記の費用がかかりました
作業内容の詳細 ・座面クッションウレタン交換
・背クッションウレタン交換
・座面本体の構造を修正&補強
Before & After
before
after
before
after

職人からのひと言|井ノ上 浩二
ソファ張り替え

加工の詳細については、加工途中の写真を取り忘れてしまったために文章での説明となってしまいますが、「D723 YO邸」での作業と同様になります。座と背のクッションを取り外し、座板の座枠とウェービングテープ部分を手直しします。同時に、ソファ本体の補強用の木枠をカットします。この座板の補修とソファ本体のカットは腰掛けたときにそれぞれの木部にお尻があたってしまい、結局のところ板の上に腰掛けている様な底のある座り心地となってしまっていた点を改善しています。かといって、長期間に渡りご使用いただくことに弊害を来してはいけませんので、強度面も「AZUMAのイス張り職人」の経験と技能で補強等を行いました。これで、ウレタンを交換して腰掛けたときに座り心地改善の効果が十分に引き出せるようになりました。

before
after
before
after

座と背の中身ウレタンの交換は、今回のリフォームで当初のお問い合わせ内容の部分でした。この部分を改善しなければ、目的を達成できないとあって、KAさんのご希望を親方と相談しながら作り出していきました。座面には適度な硬さを出しながら、背もたれクッションには逆に柔らかさを求めました。しかし、背もたれの柔らかとは、柔らかいけれども適度な弾力があるクッションとなるようにウレタンを組み合わせました。座面には適度な硬さと体重を支えるための弾力と表面的な柔らかさのあるクッションになるように数種類のウレタンを組み合わせて形成しました。それぞれのクッションが形成されて、座り心地を確認した後、張り作業のために縫製用の型をとり、縫製してクッションに被せました。できあがったソファに腰掛けて確認し作業完了となりました。今回の張り替えでは、オリジナルのテイストを生かしてプレーンな綾織りの布地での張り替えとなりました。

お客様よりのご感想

神奈川県藤沢市 KA邸(個人宅)
1.張り替えの仕上がりに関するご感想

 デザイン重視で選んだソファの座り心地があまりにも悪かったため、ソファ下の床に座りソファを背もたれにして使ってました。せっかく買ったソファ。なんとかならないかとネット検索で見つけたのが「椅子の張り替えAZUMA」さんだったんです。 豊富な施工例を読ませて頂き、物作りに対するこだわりを感じましたのでココなら安心して任せられると思い早速連絡。メールでの迅速な対応など好感がもてましたので正式にお願いすることにしました。
 約2週間で仕上がってきたソファは以前とはまったく別の座り心地。これがソファでしょ!って感じです。今では2時間のDVD鑑賞でも気持ちよくソファに腰掛けて見られております。また機会があればお願いしたいと思っております。丁寧な仕事をして頂きありがとうございました。

D817 KA邸 ソファ張り替え後の写真1
D817 KA邸 ソファ張り替え後の写真2
D817 KA邸 ソファ張り替え後の写真3

D817 KA邸の皆さま大変お世話になりました。
ホームページ掲載にご快諾頂き感謝申し上げます。

前のページに戻る

実績一覧ページへ実績検索フォームへ

PAGE
TOP

サービス
一覧

TOP