カタログNO_D798

karimoku(カリモク)社製
ダイニングチェア張り替え

D798 IS邸 D798

ご感想を頂きました

カタログNO_D798
使用した生地詳細はコチラ
(メーカー:--生地メーカー--)
--柄--/--材質/フェイス--/--色--
きっかけ HPより 当社への連絡 見積もりフォーム
引取方法 お持ち込み 引取日 2003-11-08
依頼加工内容 工場での作業 お預かり期間 14日間
納品方法 工場渡し 納品日 2003-11-22
納品場所 群馬県新田郡笠懸町 IS邸(個人宅)
納品住所 群馬県新田郡笠懸町
ご注文回数 初回

加工内容
製造メーカー karimoku(カリモク)社製
椅子種類/分類1/分類2 ダイニングチェア/背付き / 背籐張り
加工内容 張り替え / ウレタン交換
数 量 4本
生地1/生地2 布地 / 籐
柄/フェイス/織り プレーン / 布/モケット
生地調達方法 サンプル帳より購入
加工費 背付き(籐張り)ダイニングチェア張替え加工費
1本 15,000円(税抜)
その他の費用
ご依頼条件にて異なる
布地代、ウレタン代
※加工費の他に上記の費用がかかりました
作業内容の詳細 ・中身ウレタン交換
・背もたれ籐の張り替え
Before & After
before
after
before
after

職人からのひと言|井ノ上 浩二
karimoku(カリモク)社製
ダイニングチェア張り替え

HPをご覧いただき、背(籐張り)付きダイニングチェア張り替えの件で「見積もりフォーム」にてお問い合わせいただきました。お見積もり依頼確認後、お電話にてお見積もりを差し上げた後に、E-Mailにて確認のお見積もりを送信させていただきました。その後、群馬県から直接工場にお持ち込みいただけることになりました。「カリモク」社製のダイニングチェアということで、さすがに木部は頑丈に作られたことに加え、ご使用状況もよろしかったのか、ぐらつき等もそれほど見受けられませんでした。

before
after
before
after

張り地は革から布地(モケット地)へ交換となりました。中身ウレタンは硬めに下ごしらえをして、硬めの座面に下ごしらえさせていただきました。硬めの座面は食事を取る際には大いに活躍すると思います。やはり、少々硬めの座面の方が、形状が長持ちいたしますし、何より、疲れずらく食事も採りやすくなったと思います。ISさんにはその差をご実感いただけているものと考えております。モケット地は特に摩擦に強い生地ですので、本当に長期間ご愛用いただけるイスに仕上げさせていただきました。

お客様よりのご感想

群馬県新田郡笠懸町 IS邸(個人宅)
1.張り替えの仕上がりに関するご感想

 実は、インターネットで東加工所様のホームページを見つけて軽い気持で見積もりをして頂いた訳ですが、お電話を頂き丁寧に対応して下さったので「張り替えをすぐやらなくっちゃ」と気持ちが傾いた次第です。(価格も安かったこともありますが)また、ホームページ上で仕上がりの実績を見ることが出来たことも信頼につながりました。

 埼玉までドライブがてら持ち込み・引き取りを自分でやったおかけで、社長と話もでき安心しました。そして、生まれ変わった椅子を見た時の主人の「キレイ」の言葉どおり、本当にキレイな仕上がりで満足しています。ありがとうございました。

 今、その椅子に座ってメールを打っています。14年間使った愛着あるダイニングチェアをこれからも大切に使っていこうと思います。

 最後に、東加工所の皆様 これからも素晴らしい仕事を続けて行って下さい。

D798 IS邸 ダイニングチェア張り替え後の写真1
D798 IS邸 ダイニングチェア張り替え後の写真2
D798 IS邸 ダイニングチェア張り替え後の写真3

D798 IS邸の皆さま大変お世話になりました。
ホームページ掲載にご快諾頂き感謝申し上げます。

前のページに戻る

実績一覧ページへ実績検索フォームへ

このページ内の専門用語を抜粋して紹介AZUMAの椅子張り用語集

ウレタンフォーム モケット

PAGE
TOP

サービス
一覧

TOP