カタログNO_D742

ダイニングチェア張り替え
D742 KA邸 D742 KA邸 ご自分で座面を取り外して工場までお持ち込みいただきました

カタログNO_D742
同製品でのお見積りはコチラ
ダイニングチェア
きっかけ HPより 当社への連絡 DCお得に張り替え
引取方法 お持ち込み 引取日 2003-09-06
依頼加工内容 工場での作業 お預かり期間 2日間
納品方法 宅急便 納品日 2003-09-08
納品場所 千葉県千葉市花見川区 KA邸(個人宅)
納品住所 千葉県千葉市花見川区
ご注文回数 初回

加工内容
椅子種類/分類1/分類2 ダイニングチェア/座面 / 縫製なし(本体なし)
加工内容 張り替え
数 量 4本
生地 布地
柄/フェイス/織り プレーン / 布/新素材
生地調達方法 在庫張り地使用
加工費 ダイニングチェア座面の張り替え加工費
1脚 5,000円(税抜)*総額表示義務付施行前
作業内容の詳細 ・中身ウレタン交換
Before & After
before
after
before
after

職人からのひと言|井ノ上 浩二
ダイニングチェア張り替え

HPをご覧いただき、ダイニングチェア座面張り替えの件で、「見積もりフォーム」よりお問い合わせいただきました。ダイニングチェア座面を取り外すということは、難しいことのように思われますが、座面の取り外せるほとんどの椅子ではプラスのドライバー(年代物の椅子の場合マイナスのドライバー)1本で取り外せる場合が多いです。実は取り外しよりも取り付けの方が力がいるので、大変なのですが、少しでもその苦労が少ないように、取り外す際に本体と座面に組み合わせの番号を書いていただき、組み合わせ通りに取り付けることで取り付けの大変さを軽減して頂いております。

before
after

KAさんにお選びいただいた布地は、弊社在庫布地のものでしたが、まだWEB上にUPしていない布地でした。工場まで脚を運んでいただくと、こういった特典もございます。また、工場内もご覧いただけます。さて、この布地は、表面にテフロン加工がかかっており、撥水機能や汚れ防止機能、汚れ落とし機能に長けており、醤油が染みこんでも、シミを取り除くことができます。さらに、防ダニ、防虫、防カビ、難燃機能もついている人肌に優しい布地です。そんな布地を用いて”AZUMAのイス張り替え”の使用でしっかりと張り替えさせていただきました。張り上がったダイニングチェアの座面は宅急便でKAさん宅へ送らせていただきました。


D742 KA邸の皆さま大変お世話になりました。
ホームページ掲載にご快諾頂き感謝申し上げます。

前のページに戻る

実績一覧ページへ実績検索フォームへ

このページ内の専門用語を抜粋して紹介AZUMAの椅子張り用語集

ウレタンフォーム

PAGE
TOP

サービス
一覧

TOP