カタログNO_C452

ダイニングチェア張り替え
C452 FU邸 C452 FU邸 ”AZUMA”に2回目の張替え依頼(ダイニングチェア)

お客様リピート実績

カタログNO_C452
同製品でのお見積りはコチラ
ダイニングチェア
使用した生地詳細はコチラ
タヒチ(メーカー:シンコール)
花柄/布/プリント/茶
きっかけ リピーター 当社への連絡 見積もりフォーム
引取方法 宅急便 引取日 2002-10-17
依頼加工内容 工場での作業 お預かり期間 1日間
納品方法 宅急便 納品日 2002-10-18
納品場所 兵庫県神戸市垂水区 FU邸(個人宅)
納品住所 兵庫県神戸市垂水区
ご注文回数 3 回|お客様リピート実績へ

加工内容
椅子種類/分類1 ダイニングチェア/座面
加工内容 張り替え
数 量 1本
生地 布地
柄/フェイス/織り リーブ(葉)柄 / 布/ジャガード
生地調達方法 サンプル帳より購入
加工費 ダイニングチェア座面の張り替え加工費
1脚 5,000円(税抜)*総額表示義務付施行前
その他の費用
ご依頼条件にて異なる
布地代、送料(宅急便代)
※加工費の他に上記の費用がかかりました
作業内容の詳細 中身ウレタン交換
Before & After
before
after
before
after

職人からのひと言|井ノ上 浩二
ダイニングチェア張り替え


「C408 FU邸」でダイニングチェアを張り替えさせていただいたFUさんより、「別のダイニングチェアの座面を張り替えて欲しい」と連絡をいただきました。そこで、布地サンプル帳をお送りしてその中より布地をお選びいただきました。ダイニングチェアの座面は前回同様、FUさんに取り外していただき、サンプル帳と一緒に宅急便で送り返していただきました。座面が到着したのが午前中でしたので、当日の材料の手配に間に合いましたので、翌日に出荷させていただきました。ダイニングチェア座面の張り替え加工費は1脚 5,000円。この他に、布地代と宅急便代がかかります。
 FU邸のダイニングチェアを1脚張り替えさせていただきました。中身ウレタンもそんなには経たっていないようでしたが、せっかくの張り替えなので硬めのウレタンを使用して下ごしらえをしました。もとのウレタンもそれなりに硬めのウレタンが使われていましたので、FUさんも特に座り心地が悪くなっての張り替えとは違うのだろうなと考えながら仕事をさせていただきました。ダイニングチェア座面の張り替えの場合、張り地やウレタンは交換して、座板のみを使用することがほとんどですので、実際のところは、中身のウレタンや布地の状態とは関係なく張り替えることができます。ですから、最近ではイスを張り替えることが、「古くなったから張り替える」という理由ばかりでなく、「イメージチェンジをしたいから張り替える」、「引っ越しの際に張り替える」などの理由によって張り替えという手段が用いられているんだということをHPを作製して、直接、お話をうかがうことで知ることができました。FU邸のダイニングチェアの張り替え理由を聞いたわけではありませんが、”AZUMAのイス張り職人”は精一杯の仕事をさせていただきました。


C452 FU邸の皆さま大変お世話になりました。
ホームページ掲載にご快諾頂き感謝申し上げます。

前のページに戻る

実績一覧ページへ実績検索フォームへ

このページ内の専門用語を抜粋して紹介AZUMAの椅子張り用語集

ウレタンフォーム ジャガード織り

PAGE
TOP

サービス
一覧

TOP