カタログNO_C437

ソファ張り替え
C437 NI邸 C437 NI邸 ソファの張替えは高いけど自分流にイメージチェンジできる

ご感想を頂きました

カタログNO_C437
同製品でのお見積りはコチラ
ソファ
きっかけ HPより 当社への連絡 見積もりフォーム
引取方法 お引き取り 引取日 2002-09-26
依頼加工内容 工場での作業 お預かり期間 21日間
納品方法 納品 納品日 2002-10-17
納品場所 東京都中央区 NI邸(個人宅)
納品住所 東京都中央区
ご注文回数 1 回|お客様リピート実績へ

加工内容
椅子種類/分類1/分類2 ソファ/スタンダードタイプ / 2人掛け肘付きソファ
加工内容 張り替え / ウレタン交換
数 量 1本
生地 布地
柄/フェイス/織り プレーン / 布/平織り
生地調達方法 サンプル帳より購入
加工費 2人掛け肘付きソファの張り替え加工費
60,000円(税抜)*総額表示義務付施行前
その他の費用
ご依頼条件にて異なる
布地代、ウレタン代、送料(引取・納品代)
※加工費の他に上記の費用がかかりました
作業内容の詳細 ・座面クッションすでに処分されていてなかったので新規製作
・腰クッションは黄色でアクセントをつけて製作
カタログNO_C437
同製品でのお見積りはコチラ
AZUMA社製
クッション
同タイプの加工例(計4件)
AZUMA社製
クッション

加工内容
製造メーカー AZUMA社製
椅子種類/分類1 クッション/サイコロクッション
加工内容 張り替え / ウレタン交換
数 量 2本
生地 布地
柄/フェイス/織り プレーン / 布/平織り
生地調達方法 サンプル帳より購入
加工費 サイコロクッションの製作費
1個 13,000円(税抜)*総額表示義務付施行前
その他の費用
ご依頼条件にて異なる
布地代、送料(納品代)
※加工費の他に上記の費用がかかりました
作業内容の詳細 330x330x330mmのサイズのオットマンとして使用するためのサイコロクッションを製作しました。
Before & After
before
after
before
after

職人からのひと言|井ノ上 浩二
ソファ張り替え

HPをご覧いただき、2人掛け肘付きソファ(ラブソファ)の張り替えの件で「お見積もりフォーム」からメールにてお問い合せいただきました。お問い合せいただいた日にお電話にて概算でのお見積もりを差し上げ、翌日お引き取という、スピーディに対応(いくつかの好条件が重なったため)させていただきました。NIさんの飼っている犬たちがボロボロにしてしまったために、すでに座面のクッションはない状態でした。座面クッションの厚み、形状、縫製方法などはすべて任せていただき、つくらせていただくことにしました。また、座面までの高さに対しての座面の奥行きが深ので腰当てとして、色違いの布地でアクセントにようにボルスタークッションをつくることになりました。2人掛け肘付きソファ(ラブソファ)の張り替え加工費は60,000円。この他に布地代、ウレタン代、引き取り・納品代がかかります。
 「BOconcept」社製の2人が毛肘つきソファで形状がNIさんのお気に入りだそうです。もともとカバーリングタイプのソファでしたが、クッションが前にずれるということでしたので、その原因を探っていたところ、座面の敷き下部分(クッションのせるところ)に使われている布地が滑りやすいのだということになりました。そのために敷き下にマジックテープのオスが縫い付けられていましたが、マジックテープのポイントが偶然にもちょうどソファ本体のくぼみ部分(Sバネと本体木枠の谷間)になってしまったために、座面クッションのマジックテープのメスと重なり合わずにいたようです。マジックテープ式だったことから推測すると、以前は座面クッションは片面表の使用になっていたと思いますが、せっかくの張り替えなので、布地ということもあり両面表にして裏表使えるようにしました。そのために、マジックテープ式にはできず、布地の摩擦を利用してズレ落ちないように、また、座面クッションの中身ウレタンを硬めでしかも気持ち幅広につくることで、両肘の本体から圧力を掛けることでズレ落ちないように工夫しました。

before
after
before
after

座面のクッションはお引き取りにうかがったときにはなく、新たに作らせていただきました。もとの形状がないのでソファに合うような形、縫製方法でお任せいただきました。敷き下にマジックテープが3個ついていることから、以前はクッションは1枚で作られていたようですが、2個に分けた方がシワが出にくいため、2個に分けて作らせていただきました。また、腰当て用のクッションがあると腰掛けたときに腰をサポートしてくれるので腰当て用のクッションをワンポイントに色違いの布地で作りたいとのNIさんのご要望がありましたので、腰当て用のクッションを作らせていただきました。納品の時、NIさんには大変お喜びいただきました。また、「せっかくあるものを捨てるのももったいないから、張り替えは確かに高いけど自分好みにできるから良いものね。」とおっしゃっていただきました。

before
after
before

ソファの張り替えの件でうかがった際に、オットマンとして脚を投げ出してのせる使用するための330x330x330mmサイズのサイコロクッション制作のご相談をいただきました。せっかくアラ・カワがうかがっているのでその場でお見積もり差し上げるとその場で制作のご依頼をいただきました。ご相談を持ち帰らず、その場である程度の見積もりを出せるのもアラ・カワが”AZUMAのイス張り職人”だからだと思っています。張り地はソファ本体色の紺色とボルスタークッション色の黄色で1個ずつ制作いたします。中身は型くずれしにくいように硬めのウレタンを芯に用いるためウレタンを詰めることが困難になりますので一部手縫いで仕上げさせていただきました。出来上がったサイコロクッション型オットマンをソファの前に並べるとNI邸オリジナルのソファセットが出来上がっていました。

お客様よりのご感想

東京都中央区 NI邸(個人宅)
1.張り替えの仕上がりに関するご感想

特に問題はありません。ソファ本体の座面の部分もきれいに仕上げていただきましたし、座面そのものも、両面とも大変きれいで満足しております。背もたれ部分も以前より厚めに仕上がってうれしい限りです。以前より、すてきなソファになりました。

2.張り替えを注文するまでの不安

やっぱり、金額的に新品よりも高額になってしまうので不安でしたが、荒川さんの人柄と見積もりに対する説明で、お願いしようという気になりました。ネット上で、詳しく写真がのっているのもいいですよね。

3.アラ・カワの接客態度

高額になることをはじめから正直に説明していただいて良かったです。

4.その他、お気づきになられた点

ソファを中心に、リビングのインテリアをコーディネイトしていたので買い替えか、張替えかとても悩みました。ファブリックも自分で選んで、スツールやクッションもオリジナルで揃えられたことで、リビングのコーディネイトも以前より良くなったと感じています。新品購入より高額になってしまいましたが、探しても購入できないオリジナルのできで張替えにしてよかった感じています。(イメージとちょっと違うものを妥協して購入しなくて良かったです)職人さんたちと今後もよいお仕事をされてください。

C437 NI邸 クッション張り替え後の写真1
C437 NI邸 クッション張り替え後の写真2
C437 NI邸 クッション張り替え後の写真3
C437 NI邸 クッション張り替え後の写真4

C437 NI邸の皆さま大変お世話になりました。
ホームページ掲載にご快諾頂き感謝申し上げます。

前のページに戻る

実績一覧ページへ実績検索フォームへ

PAGE
TOP

サービス
一覧

TOP