カタログNO_C393

ETHAN ALLEN(イーセンアーレン)社製
ソファ張り替え

C393 OR邸 C393 OR邸 お電話いただいた当日にお引き取りしてソファを張り替え

カタログNO_C393
きっかけ HPより 当社への連絡 お電話
引取方法 お引き取り 引取日 2002-08-08
依頼加工内容 工場での作業 お預かり期間 22日間
納品方法 納品 納品日 2002-08-30
納品場所 群馬県富岡市 OR邸()
納品住所 群馬県富岡市
ご注文回数 初回

加工内容
製造メーカー ETHAN ALLEN(イーセンアーレン)社製
椅子種類/分類1/分類2 ソファ/フォーマルタイプ / 3人掛け肘付きソファ
加工内容 張り替え
数 量 1本
生地 布地
柄/フェイス/織り プレーン / 布/平織り
生地調達方法 サンプル帳より購入
加工費 3人掛け肘付きソファの張り替え加工費
90,000円(税抜)*総額表示義務付施行前
その他の費用
ご依頼条件にて異なる
布地代、ウレタン代、送料(引き取り・納品代)
※加工費の他に上記の費用がかかりました
作業内容の詳細 ・座面ウレタンを硬めに交換
・はかま(足隠しのデコレーション)付き
Before & After
before
after
before
after

職人からのひと言|井ノ上 浩二
ETHAN ALLEN(イーセンアーレン)社製
ソファ張り替え

HPをご覧いただき、「イーセンアーレン」社製3人掛け肘付きソファ張り替えの件で直接お電話をいただきました。お電話でおよそのお見積もりをさせていただき、布地を見て決めたいということになりました。ちょうど手都合がよかったのでその日の内に布地サンプル帳を持ってうかがわせていただきました。布地が2点ほどに絞られてきた時点で、それぞれの布地で張り替えた場合のお見積もりをし、トータル的な金額面も含めてお決めいただきました。布地をとことん検討できるのも張り替えの大きなメリットです。「イーセンアーレン」社製3人掛け肘付きソファの張り替え加工費は90,000円。この他に、座面クッション中身ウレタン代(交換のため)、布地代、お引き取り・納品代がかかります。
 3人掛けの肘付きソファでしすが、座面クッションは取り外せるタイプでした。また、このソファの珍しいところは、外見ではなく、腰掛けたときに分かります。と言ってもアラ・カワには分かると言った方がよいかもしれません。実は、本体の座面部分に鼓バネが使用されていることだけで珍しいのですが、さらに、その鼓バネがあおり式になっているのです。順を追って説明させていただくとまず、鼓バネというのは、コイル型の上下に弾力のあるタイプのバネですが、このバネを座面の木枠の中に35コほど入っていましたが、そのバネをバネ糸で吊っていってバネがずれないように固定します。このとき4方の木枠に囲まれた中にバネが入ることになります。これが通常の鼓バネを用いた方法ですが、あおり式になると、腰掛けたときに膝裏辺りに当たる横に伸びる本体の木枠がなく、この一番前の部分にも鼓バネを用いて高さを決めます。つまり、腰掛けたときに膝裏に当たる部分が硬いかもしくは、バネのため弾力があるが沈み込むこともあるのです。

before
after
before
after

さて、それによって何が違うのかといいますと、膝裏の場合、膝裏を圧迫しないということは、身長や体重を選びにくいということになります。適度な高さに沈んでくれることでその様な利点が生じるのです。布地は平織りの無地で張り替えさせていただきましたので、以前のイメージを崩すことなく張り替えることができました。座面クッションの中身ウレタンを硬めのウレタンに交換させていただきましたので腰掛けた感じはしっかりとした感じになりました。また、3人掛けの肘付きソファの場合、横になられる方も多いのでそういった意味でも硬めの座面の方で良かったかもしれませんね。納品の時、ORさんがご家族でソファの戻りを待っていました。無事にお部屋へ納品し、ORさんに腰掛けていただいたところ今までとまったく違ったソファの座り心地とご自分でお選びになった布地にご満足いただきました。


C393 OR邸の皆さま大変お世話になりました。
ホームページ掲載にご快諾頂き感謝申し上げます。

前のページに戻る

実績一覧ページへ実績検索フォームへ

このページ内の専門用語を抜粋して紹介AZUMAの椅子張り用語集

ウレタンフォーム 鼓バネ 平織り

PAGE
TOP

サービス
一覧

TOP