カタログNO_B208

ダイニングチェア張り替え
B208 SU邸 B208 SU邸 ダイニングチェアとアームチェアを追加で張り替える

お客様リピート実績
ご感想を頂きました

カタログNO_B208
同製品でのお見積りはコチラ
ダイニングチェア
使用した生地詳細はコチラ
ニュースムース(メーカー:メルクス)
プレーン/本革/オレンジ
きっかけ 当社への連絡
引取方法 引取日
依頼加工内容 工場での作業 お預かり期間 0日間
納品方法 納品日
納品場所 埼玉県所沢市 SU邸()
納品住所 埼玉県所沢市
ご注文回数 2 回|お客様リピート実績へ

加工内容
椅子種類/分類1/分類2 ダイニングチェア/座面 / 縫製あり
加工内容 張り替え
数 量 1本
生地
柄/フェイス/織り プレーン / ビニールレザー
生地調達方法 サンプル帳より購入
加工費 ダイニングチェア座面の張り替え加工費
1脚 6,000円(税抜)*総額表示義務付施行前
その他の費用
ご依頼条件にて異なる
革代
※加工費の他に上記の費用がかかりました
作業内容の詳細 座面ウレタン交換
Before & After
before
after
before
after

職人からのひと言|井ノ上 浩二
ダイニングチェア張り替え

「B202 SU邸 リクライニングソファ」の張り替えをご依頼いただいた数日後に、ダイニングチェア座面の張り替えの件で工場まで直接持ち込んでくださいました。たいがいは、一度仕事をご覧いただいた後に、追加でご依頼いただくことの方が多いのですが、”AZUMAのイス張り替え”の仕事を認めてくださったのだと勝手に考えてしまいました。ダイニングチェア座面の張り替え加工費は1脚 6,000円。この他に張り地代がかかります。張り替え後は革で張り替えさせていただきます。
 座面に厚みのあるタイプのダイニングチェアで何年ほどお使いになったのかお聞きしませんでしたが、布地が破けて中身ウレタンが見えてしまい、その結果ウレタンも破けてしまったりしている状態でした。座面が四方とも木枠の内側に納まるタイプですので、張り替えの注意点のひとつとして考えられることは、木枠の中にはまったときに、透き間が空かないようにウレタンを作っていくとことです。ウレタンを座板に張り付けた段階でも隙間の有無を確認していきます。

before
after
before
after

中身のウレタン交換については”AZUMAのイス張り職人”がたくさん種類のあるウレタンの中からダイニングチェアの座面として使うものを厳選して、さらに、硬めのウレタンと柔らかく弾力のあるウレタンを組み合わせることによって、SUさんのダイニングチェアに最適なウレタンをつくりました。ひとつの椅子のために頭をひねって考えることも”AZUMAのイス張り職人”にとってはごく当たり前の仕事だと考えておりますので、一点ものの張り替えでも自信を持って張り替えさせていただいています。

カタログNO_B208
同製品でのお見積りはコチラ
ラウンジチェア
使用した生地詳細はコチラ
ニュースムース(メーカー:メルクス)
プレーン/本革/オレンジ

加工内容
椅子種類/分類1 ラウンジチェア/座面(ラウンジチェア)
加工内容 張り替え
数 量 1本
生地 布地
柄/フェイス/織り 花柄 / 布/ジャガード
生地調達方法 在庫張り地使用
加工費 アームチェア座面の張り替え加工費
1脚 6,000円(税抜)*総額表示義務付施行前
その他の費用
ご依頼条件にて異なる
ウレタン代
※加工費の他に上記の費用がかかりました
作業内容の詳細 座面ウレタン交換
Before & After
before
after
before
after

職人からのひと言|井ノ上 浩二
ダイニングチェア張り替え

「B202 SU邸 リクライニングソファ」のSUさんが一緒に工場へ持ち込んでくださったのが籐製のアームチェアで座面のみ張り替えのご依頼をいただきました。張り替え後は張り替え前同様、布地で張り替えさせていただきます。アームチェア座面の張り替え加工費は1脚 6,000円。この他に布地代がかかります。座面中身ウレタンは硬めのしっかりとしたウレタンと組み合わせて新しくつくりました。
 本体が籐(ラタン)製のアームチェアで、座面の部分にだけ布地が張ってあるタイプの椅子でした。もともと張られていた布地は輸入地だったようです。輸入地と日本製の布地は椅子木地としての強度的な基準が違っているのではないかとアラ・カワ個人的に感じています。これは、文化的な違いがでている様にも思います。ひとつのものを大事にするときでも日本人は、同じ状態で大切にし、北欧の人はこまめに張り替えなどリフォームをしながら大切にしていくと考えています。ですから、日本的な感覚で言うと、たとえば5年で破けてきた布地は弱いと感じ、北欧の人からすれば、ただ張り替え時期がきたというだけのことかもしれません。

before
after
before
after

今回は、日本製の椅子生地で張り替えさせていただきましたので、長期間お使いいただけると思います。また、長期間お使いいただける理由として、もうひとつ挙げるとすれば、”AZUMAのイス張り職人”が自信を持って仕事をさせていただくということは、しっかりとした仕事をさせていただきますので、長持ちする理由としては、十分な理由だと考えております。こうして張り替えさせていただいた椅子はSUさんに喜んでいただきました。

お客様よりのご感想

埼玉県所沢市 SU邸(個人宅)
1.張り替えの仕上がりに関するご感想

想像以上の立派な出来映えに驚いています。こういう技術を職人技というのでしょう。大量生産の時代にあって、職人技が消えつつある今日、イスの張り替えという分野で、見事に生き続けているのをみて安堵しました。比較的硬いウレタンを使った座面は、長時間の使用にも疲れを感じず、一方、肘掛けや背もたれにはソフトな感触を作りだされ、人間工学と経験が相まって理想的な作品に再生してくれ、大満足です。

2.張り替えを注文するまでの不安

インターネットで御社を発見し、ホームページで御社の技術、規模、実績など知ったが、それらが本当の姿かどうか一抹の不安はあった。だが訪問してこの目で加工所を拝見し、みなさんと接し、張り替えのご意見を伺って、それまでの不安は雲散霧消した。

3.アラ・カワの接客態度

若い荒川さん、大平さんの真摯な態度や仕事に対する誇りと熱意は、今時にしては珍しく立派で、こんな職人さんが健在かと正直びっくりした。加えて張り替えについての知識や経験が豊富で、適切なアドバイスは門外漢の者にはとても貴重なものであった

4.その他お気づきになられた点

見積もりに関しての説明責任も果たされ、納期も厳守され、足台操作に必要な取っ手を特注された職人仲間との連携など、客の期待に率先して応えてくれたのが有り難かった。

B208 SU邸 ラウンジチェア張り替え後の写真1
B208 SU邸 ラウンジチェア張り替え後の写真2
B208 SU邸 ラウンジチェア張り替え後の写真3
B208 SU邸 ラウンジチェア張り替え後の写真4

B208 SU邸の皆さま大変お世話になりました。
ホームページ掲載にご快諾頂き感謝申し上げます。

前のページに戻る

実績一覧ページへ実績検索フォームへ

PAGE
TOP

サービス
一覧

TOP