カタログNO_B203

ETHAN ALLEN(イーセンアーレン)社製
ダイニングチェア張り替え

B203 HA邸 B203 HA邸 段取り良く張り替えをご希望の日に間に合わせる

カタログNO_B203
使用した生地詳細はコチラ
エカラット(メーカー:シンコール)
プレーン/布/平織り/ベージュ
きっかけ HPより 当社への連絡 見積もりフォーム
引取方法 お引き取り 引取日 2001-11-17
依頼加工内容 工場での作業 お預かり期間 3日間
納品方法 納品 納品日 2001-11-20
納品場所 東京都小平市 HA邸(個人宅)
納品住所 東京都小平市
ご注文回数 初回

加工内容
製造メーカー ETHAN ALLEN(イーセンアーレン)社製
椅子種類/分類1/分類2 ダイニングチェア/座面 / 縫製なし
加工内容 張り替え
数 量 6本
生地 布地
柄/フェイス/織り プレーン / 布/平織り
生地調達方法 サンプル帳より購入
加工費 ダイニングチェア座面の張り替え加工費
1脚 5,500円(税抜)*総額表示義務付施行前
その他の費用
ご依頼条件にて異なる
布地代、送料(引き取り・納品代)
※加工費の他に上記の費用がかかりました
作業内容の詳細 座面ウレタン交換、座面の底辺にパイピング加工あり
Before & After
before
after
before
after

職人からのひと言|井ノ上 浩二
ETHAN ALLEN(イーセンアーレン)社製
ダイニングチェア張り替え

HPをご覧いただきお見積りフォームからダイニングチェア座面の張り替えの件でお問い合わせいただきました。メールを受信したときにちょうど東京都内にいましたので、布地サンプル帳を持って、お見積もり、お引き取りにうかがいました。張り替え加工費についてはあらかじめ最初のお電話でお見積もりさせていただきました。ダイニングチェア座面の張り替え加工費は1脚 5,500円。座面に下端にパイピング処理がされておりましたので加工費を少々加算させていただきました。中身のウレタンは交換し、この他に布地代と送料がかかります。
 じつはお見積もりにうかがわせていただいた日の4日後にご来客があるとのことで、超特急で張り替えさせていただく予定を組んで、その日にお引き取りさせていただきました。問題は、加工時間よりも布地の入荷だけでした。ですから、布地が入荷したらすぐに張れるように段取りをして木枠部分の修正や中身のゴムシート、ウレタンの裁断、接着等出来るところまでを進めておき、対応させていただきました。布地が入荷してすぐに、布地を裁って、張っていきました。

before
after
before
after

座面を見ると凹凸が見受けられます。これは、木枠の真ん中が空いていてそこに6cm幅のゴムテープが縦横にそれぞれ3本ずつ引っ張ってありましたが、その隙間に直接乗っかっていたウレタンが落ちてしまっている凹凸です。”AZUMAのイス張り替え”では、通常、このテープの上に直接ウレタンを乗せることはなく、布地を1枚張った上にウレタンをノリ付けしています。また、HA邸の場合は、この方法では座面の木枠がゴムテープの引っ張る強さに負けて反ってしまいそうなので、ゴムシートを使いました。ゴムシートを用いたことで、ウレタンが隙間から落ちることはありません。その椅子に合った張り方を考えるのもイス張り職人の技能のひとつです。イス張り職人の考え方ひとつで、張り替えた状態が長持ちするかしないかは決まってきます。”AZUMAのイス張り職人”は、椅子が実用的に長く使われるように、椅子ひとつひとつに対して考えて仕事をしております。HAさんのダイニングチェアも硬めのウレタンを用いて張り替え後の状態を長持ちできるように考えました。


B203 HA邸の皆さま大変お世話になりました。
ホームページ掲載にご快諾頂き感謝申し上げます。

前のページに戻る

実績一覧ページへ実績検索フォームへ

このページ内の専門用語を抜粋して紹介AZUMAの椅子張り用語集

ウレタンフォーム パイピング 平織り

PAGE
TOP

サービス
一覧

TOP