• 生地の選び方
  • 電話番号:049-258-4143
  • メールアドレス:info@azuma-kako.co.jp
TEL:049-258-4143
月~土 _9:00-12:00 13:00-16:30
カタログNO_B187

ダイニングチェア張り替え
B187 OZ邸 B187 OZ邸 しばらくしまってあった椅子を張り替えて再び使う

カタログNO_B187
同製品でのお見積りはコチラ
ダイニングチェア
使用した生地詳細はコチラ
サイレンス(メーカー:シンコール)
プレーン/布/平織り/ピンク
きっかけ HPより 当社への連絡 見積もりフォーム
引取方法 お引き取り 引取日 2001-10-25
依頼加工内容 工房での作業 お預かり期間 5日間
納品方法 納品 納品日 2001-10-30
納品場所 埼玉県蕨市 OZ邸(個人宅)
納品住所 埼玉県蕨市
ご注文回数 1 回|お客様リピート実績へ

加工内容
椅子種類/分類1 ダイニングチェア/座面
加工内容 張り替え
数 量 4本
生地 布地
柄/フェイス/織り プレーン / 布/平織り
生地調達方法 サンプル帳より購入
加工費 ダイニングチェア座面の張り替え加工費
1脚 5,000円(税抜)*総額表示義務付施行前
その他の費用
ご依頼条件にて異なる
布地代、送料(引き取り・納品代)
※加工費の他に上記の費用がかかりました
作業内容の詳細 座面ウレタン交換
Before & After
before
after
before
after

職人からのひと言|井ノ上 浩二
ダイニングチェア張り替え

HPをご覧いただきお見積りフォームからお問い合わせいただきました。ダイニングチェア4脚の座面張り替えの件についてお問い合わせいただきました。ご連絡いただいた日に予定が組めましたので、その日の夜にお引き取りにうかがうことになりました。ダイニングチェア座面の張り替え加工費は1脚 5,000円。これには中身ウレタンの交換が含まれており、布地代と送料は別途かかります。今まで倉庫にしまってあったそうですが、張り替えの際に木部も掃除させていただきましたので張り替え後は安心してきれいになったダイニングチェアをお使いいただけます。
 倉庫にしまってあって、何年もお使いになっていなかったダイニングチェアを張り替えて再度お使いになろうと考えてくださったようです。確かにお引き取りの際には誇りがつもっておりましたが、張り替えで座面を本体から取り外して、本体だけになりますから、その時に掃除をいたしますのでご安心ください。納品の時には気持ちよくお使いいただけるかと思います。

before
after
before
after

すでにペチャンコだった中身ウレタンを交換しまして、座面の厚みが戻ってきました。さらに中身ウレタンは”AZUMAのイス張り替え”で吟味して使用している硬めのウレタンですから、この状態が長く続くと考えています。”AZUMAのイス張り替え”で張り替えることのメリットとしては、見えない部分までしっかりと作業することです。それは中身ウレタンの材質だったり、中身ウレタンを座板の上に置くだけでなく、接着剤でしっかりと固定することだったり、気持ちよく、長く、お使いいただけるように”AZUMAのイス張り職人”が手間を尽くします。


B187 OZ邸の皆さま大変お世話になりました。
ホームページ掲載にご快諾頂き感謝申し上げます。

前のページに戻る

実績一覧ページへ実績検索フォームへ

このページ内の専門用語を抜粋して紹介ReChair椅子張り用語集

ウレタンフォーム 平織り

見積