カタログNO_B049

ミーティングチェアウレタン交換のみ
B049 MI邸 B049 MI邸 座面の中身ウレタンを交換し張り直す

ご感想を頂きました

カタログNO_B049
同製品でのお見積りはコチラ
ミーティングチェア
きっかけ HPより 当社への連絡 見積もりフォーム
引取方法 宅急便 引取日 2001-02-10
依頼加工内容 工場での作業 お預かり期間 7日間
納品方法 宅急便 納品日 2001-02-17
納品場所 大阪府大阪市東成区 MI邸(個人宅)
納品住所 大阪府大阪市東成区
ご注文回数 初回

加工内容
椅子種類/分類1 デスクチェア/ミーティングチェア
加工内容 ウレタン交換のみ
数 量 1本
加工費 スチール製パイプイスの座面ウレタン交換加工費
5,000円(税抜)*総額表示義務付施行前
その他の費用
ご依頼条件にて異なる
ウレタン代、宅急便代
※加工費の他に上記の費用がかかりました
作業内容の詳細 座面の中身ウレタンの交換のみご依頼。布地はそのまま使用。
Before & After
before
after
before

職人からのひと言|井ノ上 浩二
ミーティングチェアウレタン交換のみ

ダイニングチェアというよりもお仕事で使われているようなスチール製パイプイスの座面の中身ウレタンがへたってしまい、座面の布地にシワが出てきてしまっている状態であることを”お問い合わせフォーム”からお問い合わせいただきました。張り地はMIさんが気に入っているとのことで交換せず張り直しをご希望でした。写真をMIさんのWeb上にUPしてくださったそうでURLをたどって画像でイスを確認いたしました。Web上で画像を見てイスを確認しました。通常のダイニングチェアと同じような加工だと思い、中身の交換可能と判断し、お見積りしました。加工内容は布地をはがして、中身ウレタンの交換、はがした布地を張り直す、といった工程になります。上記の工程でのスチール製パイプイスの加工費は5,000円。1脚ということなので送料を別途頂きました。

before
after

スチール製パイプイス
 イスの枠がスチールで出来ているスチール製パイプイスです。その枠に木枠付きの座・背・肘の着いた珍しいタイプです。
座面を取り外して送っていただきました
 届いた座面を見ると木枠がしっかりとしていて通常のスチール製パイプイスには珍しいものでした。さらにずいぶんと変わった張り加工がされてしました。
仕上がり
 上記のように中身ウレタンを硬めにして作り直しさせていただきましたので、腰掛けた感じが全く違った感じに仕上がっています。

AZUMA椅子張り職人の仕事

初めて目にする構造
 M座面の裏に貼ってあるマーカーのシール表示を見てみると輸入製品であることがわかった。もっともメジャーな方法は板の上にウレタンをのせ厚みを出す方法ですがこのイスの受けはプラスチック製で厚みの部分は窪みで出来ていました。そのくぼみの深さに合わせ同じ厚さの少々柔らかいウレタンが入っており、最後に全体を包む様にウレタンが被せてありました。

大阪府大阪市東成区MI邸| 椅子張り職人の仕事(1)
大阪府大阪市東成区MI邸| 椅子張り職人の仕事(1)

座面布地のメンテナンス
 今回は中身ウレタンの交換のみで座面布地はMIさんのご希望により張り替えは無しということですので座面布地を再利用できるようにメンテナンスします。長年使われた布裏地はノリとウレタンがくっつき、さらに擦れたウレタンが粉状になって表面が布裏地にピッタリと張り付いてしまっている状態です。張り替えの場合はこういった作業はありませんが、くっついたウレタンを地道に擦り落としていきます。このウレタンが少しでも残っていると張り直した際に大きな凹凸になって出てきてしまうのです。

大阪府大阪市東成区MI邸| 椅子張り職人の仕事(3)
大阪府大阪市東成区MI邸| 椅子張り職人の仕事(3)

ウレタンで下ごしらえ
 はじめに中央にヤマを出すために5MMのウレタンを入れ、その上にプラスチックお深さ+5mmになるように5mmのウレタンをノリ付けしします。ちなみにこの方法はオリジナルではなく”AZUMAのイス張り職人”としてアラ・カワが考え加工しました。

大阪府大阪市東成区MI邸| 椅子張り職人の仕事(5)
大阪府大阪市東成区MI邸| 椅子張り職人の仕事(5)

その上に硬めチップウレタンを枠の底面、側面にしっかりとノリでつけます。側面をノリで付けることによって上から力がかかった時に段差を感じなくなります。この作業もアラ・カワの考えです。その上に”AZUMAのイス張り職人”が吟味した弾力がありかつ触りの良いウレタンを枠につまんでつけて仕上げます。

大阪府大阪市東成区MI邸| 椅子張り職人の仕事(7)
大阪府大阪市東成区MI邸| 椅子張り職人の仕事(7)

張り上がり
 下ごしらえを施した布地を張り直して木枠に取り付け完成です。以上、細かなこだわりですが、この手間隙と材料を惜しまない加工が””AZUMAのイス張り職人”としての心意気です。

大阪府大阪市東成区MI邸| 椅子張り職人の仕事(9)
大阪府大阪市東成区MI邸| 椅子張り職人の仕事(9)

お客様よりのご感想

大阪府大阪市東成区 MI邸(個人宅)
1.ウレタン交換・張り直しの仕上がりに関するご感想

大変満足しております。ありがとうございます。「こうなって、加工から帰ってきたらいいなぁ?」と期待が、そのとおりになって帰ってきた!と感じました。(座り心地、見た目の加工処理とか・・)今のファブリックの張り替えの際には、ぜひまたお願いしたいと思っております。

2.ウレタン交換・張り直しを注文するまでの不安

ホームページのほうに、制作例がたくさん掲載されてましたので、かなり安心しておりました。不安はありませんでした。

3.アラ・カワの接客態度

ほんとうに丁寧に対応していただきました。椅子を買うときよりも、丁寧だったような気がします(笑)。ただ、ウレタンの交換のみの依頼でしたが・・。ありがとうございました。

4.その他お気づきになられた点

丁寧な対応や心遣いが、加工にも表れていると思いました。加工が丁寧ということいちばん嬉しかったです。また今後数年、使用していくことが出来ると思うと本当に嬉しいです。ありがとうございました。

B049 MI邸 ミーティングチェアウレタン交換のみ後の写真1
B049 MI邸 ミーティングチェアウレタン交換のみ後の写真2

B049 MI邸の皆さま大変お世話になりました。
ホームページ掲載にご快諾頂き感謝申し上げます。

前のページに戻る

実績一覧ページへ実績検索フォームへ

このページ内の専門用語を抜粋して紹介AZUMAの椅子張り用語集

ウレタンフォーム

PAGE
TOP

サービス
一覧

TOP