AZUMA椅子張り用語集

ビニールレザー

ビニールレザーここから

材質はPVC(塩化ビニル)で汚れ防止や耐アルコールなどの様々な機能をつけ主に店舗用に用いられる。ビニールレザーの材質で革を質感を目指しているものもある。


 INDEX
1.ビニールレザーとは
2.ビニールレザーの劣化のしかた
3.ビニールレザーの価格帯

ビニールレザーここまで

このページの先頭へ

ビニールレザーとは

ビニールレザーはPVCという表記ですが、材質は塩化ビニル。そのため「塩ビ」と呼ばれることも多い。

また、椅子張り職人にとっては「レザー」というとビニールレザー合成皮革のことを指し、本革は「レザー」とは呼びません。

ビニールレザーには様々な機能をつけることができるため、主に商業用にお勧めしています。

●機能例:耐アルコール、耐次亜塩素酸、耐薬品、防汚、ワイパー、耐光性、耐候性、難燃など。

ペットがおり良く清掃をしたり、白を綺麗に長期間使われたい方などにはビニールレザーの機能と照らしあわせてご自宅用でもお勧めすることがあります。

コントラクトで使用されることが多いため色数が多く、色にこだわりのある方の場合、ご自宅用であってもビニールレザーをお勧めすることがあります。


[関連椅子張り用語]:合成皮革

このページの先頭へ

ビニールレザーの劣化のしかた

塩化ビニルはもともと硬い材質ですが、可塑剤(かそざい)と呼ばれる油分を練り込ませることで柔らかくつくられています。

長期間の使用で、油分、水分、汗、洗剤、紫外線などと反応すると徐々に可塑剤が飛んでしまい、ビニールレザーの表面が硬くなってきます。表面が硬くなって、腰掛けた時に座面の中身が沈み込み、ビニールレザーが耐えられなくなったときに縦に裂けます。

一般のご家庭使いで10年程度が目安の使用期間です。
それでも、30年程度使われる方もいれば、10年未満で裂ける場合もございます。

このページの先頭へ

ビニールレザーの価格帯

【国内のビニールレザーの価格帯】1700円/m以上、4000円/m程度

【店舗など商業施設】:2200円/m程度のものが多い。
【個人宅のダイニングチェアなど】:3000円/m以上、4000円/m程度
【ペットを飼っている個人宅の椅子】:2200円/m程度のもの。
【色にこだわる方】:2200円/m程度のもの。

このページの先頭へ

AZUMA椅子張り用語集 カテゴリ:「素材」内用語一覧
アクリル面テープ 生地 >素材
アムンゼン織り 生地 >素材>布地 >織り
椅子生地 生地 >素材
インテリアファブリック 生地 >素材
埋め込み(籐) 生地 >素材>
カゴメ編み 生地 >素材>
型押し 生地 >素材>
生地 >素材>
金華山 生地 >素材>布地 >織り
合成皮革 生地 >素材
ゴブラン織り 生地 >素材>布地 >織り
シボ 生地 >素材>
ジャガード織り 生地 >素材>布地 >織り
人工スエード 生地 >素材>布地 >織り
スムース 生地 >素材>
ソフトレザー 生地 >素材
手編み(籐) 生地 >素材>
生地 >素材>
半裁 生地 >素材>
平織り 生地 >素材>布地 >織り
ビニールレザー 生地 >素材
丸革 生地 >素材>
目積編み 生地 >素材>
モール 生地 >素材
モケット 生地 >素材>布地 >織り
四ツ目編み 生地 >素材>