櫻井

AZUMAのイス張り職人 櫻井 の紹介

【イス張り職人・独立】

椅子張り職人になったきっかけ

椅子張り職人になったきっかけ平成15年に仙台育英学園高等学校卒業後にインテリアメーカーの商社に勤めており営業先で70代位のベテランの職人さんが口から釘を出しハンマーできれいに椅子を仕上げていく姿み魅せられ現在に至ります。

大変なこと

大変なこと深夜の長時間の作業が続くときに集中力を持続するのが大変です。

嬉しいこと

嬉しいこと納品した際のありがとうの一言です。

抱負や職人としての目標

先達が培った伝統を守り、業種を超えた職人の姿勢で時には視点を変えて離れ「一即多」。お客様のニーズに柔軟に対応できるように、試行錯誤しながら顧客満足を追求していくこと。

お客様へのメッセージ

いろいろな物が量産品で出回って次から次へと新しい物が作られる世の中ですが愛着をもって長く大事に椅子を使うということも選択肢の一つ。一度、お考えいただけませんでしょうか。椅子を長く使えてさらに愛着が生まれるように再生いたします。


AZUMAを独立した職人の独立先

・会社名:CHAIR BANK
・住所:宮城県塩竈市西町3-17
・TEL:022-794-7688
・WEB:https://www.facebook.com/chairbank

大きな地図で見る


荒原前の職人を見る|職人一覧へ戻る|