椅子の張りかえ AZUMA|業務内容

イス張り(椅子・ソファの張り替え)
 イス張りの工程を最初から最後まで一人で仕事する職人は、 木枠さえがあれば最後の形まで仕上げることができます。 ”AZUMAのイス張り職人”にとって張替とはもとの張り地などをすべて取り去って木枠だけにしてから行うもので表面の張り地のみを交換することとは違います。オリジナルのほとんどは既製品ですので、1点ものの仕事の多い”AZUMAのイス張り職人”と異なった工程や材料を用いたりしている場合が多く見られます。それらの工程や材料を見直しオリジナル以上の座り心地を提供したいと考えてイスを張り続けています。張り加工の詳細は「職人の技(施工例)」をご覧ください。

ソファの張り替え
ダイニングチェアの張り替え


カバー制作
 まずはじめにはっきりと言わせていただきます。誤解されがちですがカバー加工は決して簡単で安価な仕事ではありません。イスやソファのカバーは張り替えることと同様に手間と技能を必要とする仕事です。型取りと縫製が命ですからね。その代わりといっては何ですが、イス張り職人の仕事したカバー加工は素晴らしい出来上がりです。そのイスやソファにだけしか掛けられないものです。

ソファカバーの制作
ソファカバーの制作


クッション制作
 クッションの付いているソファは数多くありますね。ですから当然の如くクッション加工もイス張り職人として自信を持って仕事いたします。また、現在、お使いのダイニングチェア(食堂イス)の腰掛ける部分(座面)が「木などで冷たい。」とおっしゃる方が多いようです。こんな場合は特性クッションを背もたれの柱の部分に結んで縛れるように加工してみてはいかがですか?そんなご相談も「お問い合わせフォーム」にてお気軽にどうぞ!

サイコロクッション制作
ソファクッション制作


家具の修理
 木工の職人、塗装の職人と協力してほとんどの木製家具の修理は可能です。また、イスやテーブルの脚カットなど、他店で購入され、実際に使ってみたけど高さがいまいち合わないなどの要望にも応えます。一度「お問い合わせフォーム」よりご相談ください。

テーブルや椅子の修理
テーブルや椅子の修理


特注家具製造|オーダーメイド
 特注家具製造といっても主にイスのことです。どうして「家具」とうたっているかといいますと、最近では飲食店の長椅子の台輪(足のこと)の中に収納スペースを設けたりしますし、店内のパネルを布で張ったりするからです。座るためのイスから機能性を持ったイスが増えてきているのです。

ソファとテーブルのオーダーメイド
ソファとテーブルのオーダーメイド



  • 会社案内
  • 会社概要|有限会社AZUMA
  • 沿革
  • AZUMAの連絡先
  • AZUMAの業務内容
  • AZUMAの椅子張り工事履歴
  • AZUMA イス張り職人・スタッフ採用情報
  • 椅子張り職人見習い 採用特設サイト
  • 椅子張り職人見習い エントリーフォーム
  • AZUMA椅子張り工場への道(MAP)|埼玉本社工場
  • 駐車場・搬入口
  • AZUMA九州工場
  • 椅子張り職人見習い募集