加工実績カタログ 詳細ページ前のページへ戻る

カタログNO カタログNO_C291
納品場所| ()
引取日|
納品日|
お預かり期間|0日間
お客様のご注文回数|初回

工場での作業
  • 加工前
  •  
  • 加工後
  •  
  •  

イス種類 イス以外
加工内容 オーダーメイド
数 量 3枚
生地
柄/フェイス/織り プレーン / ビニールレザー
生地調達方法 サンプル帳より購入
加工費 デスク天板カバー製作
その他の費用 革代、現場採寸代、送料(納品代)
作業内容の詳細 「B162 KU邸」で革張りソファの張り替えをさせて頂いた、KUさんのお勤め先のデスククロスを革で製作させて頂きました。はじめにお話し頂いたときにはデスク天板の塗り替えでしたが、KUさんの配慮でアラ・カワの手間仕事となるようにアイデアを出して頂いたのが”デスククロス”でした。3台分のデスククロスを特別大きな革を取り寄せて大きなデスクのサイズは1820x1020(mm)でしたので、天板面に接ぎ目を入れずに1枚で取るには牛の半裁ではなく全栽の革を使用しなければなりませんでした。通常、イスで使用する革は半裁ですから、正直なところ、アラ・カワも全裁の革を初めて目にしました。その革でテーブルの形に合わせてデスククロスを縫製し、仕上げ、納品させて頂きました。

イスの加工前加工後でこんなに良くなりました。

イス以外

後の写真 の張り替え加工

●デスクのクロスを革で製作させていただきました●
「B162 KU邸」で革張りソファの張り替えをさせて頂いた、KUさんのお勤め先のデスククロスを革で製作させて頂きました。はじめにお話し頂いたときにはデスク天板の塗り替えでしたが、KUさんの配慮でアラ・カワの手間仕事となるようにアイデアを出して頂いたのが”デスククロス”でした。3台分のデスククロスを特別大きな革を取り寄せて大きなデスクのサイズは1820x1020(mm)でしたので、天板面に接ぎ目を入れずに1枚で取るには牛の半裁ではなく全栽の革を使用しなければなりませんでした。通常、イスで使用する革は半裁ですから、正直なところ、アラ・カワも全裁の革を初めて目にしました。その革でテーブルの形に合わせてデスククロスを縫製し、仕上げ、納品させて頂きました。


このページの先頭へ

C291 の皆さま大変お世話になりました。
ホームページ掲載をご快諾頂きありがとうございました。

  • 椅子の張替え加工実績カタログ
  • 加工実績カタログの中からお手持ちの椅子に近い形状の張り替え加工実績を検索
  • WEB受注実績をカタログとして紹介していますがその活用方法
  • 張り替え時期になっても愛され続けるソファやダイニングチェア等を常連イスとして紹介
  • 椅子の種類別に椅子張り替え実績から絞り込む
  • イス張り替え加工を中心に加工内容別に分類した実績カタログ
  • 製造メーカー別の椅子張り替え実績カタログ
  • 都道府県別実績カタログ
  • お客様からのご感想
  • 実績カタログの検索フォーム