加工実績カタログ 詳細ページ前のページへ戻る

カタログNO カタログNO_E892
宅急便を利用してダイニングチェアの座面を手軽に張り替える
納品場所|埼玉県飯能市 AK邸(個人宅)
引取日|2004-03-08
納品日|2004-03-13
お預かり期間|5日間
お客様のご注文回数|初回

HPより 見積もりフォーム 宅急便 工場での作業 ペリカン便
  • 加工前
  •  
  • 加工後
  •  
  •  

イス種類/分類1/分類2 ダイニングチェア/座面 / 縫製なし
加工内容 張り替え / ウレタン交換
数 量 4本
生地 合成皮革
柄/フェイス/織り プレーン / ソフトレザー
生地調達方法 サンプル帳より購入
加工費 ダイニングチェア座面張り替え加工費
1脚 5,000円
その他の費用 合成皮革代
作業内容の詳細 ・中身ウレタン交換

イスの加工前加工後でこんなに良くなりました。

ダイニングチェア/座面 / 縫製なし

前の写真 の張り替え加工
前の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工

HPをご覧いただき、ダイニングチェア座面張り替えの件で「見積もりフォーム」よりお問い合わせいただきました。早速お電話にて連絡差し上げて、ダイニングチェアの詳細をうかがいながら、お見積もりさせていただきました。その中で、座面をダイニングチェア本体から取り外すことができそうでしたので、座面のみ取り外して宅急便でお送りいただく方法をお勧めいたしました。AK邸の場合、この方法の方が引き取り・納品にうかがう代金よりも送料が安価になると思いご提案しました。


前の写真 の張り替え加工
前の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工

さて、予定通り宅急便で届けられた座面のビニールレザーを剥がして、一度座板のみの状態にして、座板から中身ウレタンの型を出して、ウレタンを切り出し、座板に貼り合わせます。その後張り地の寸法を出して、合成皮革を裁断し、座面に張り込んでいきます。張り上がった座面の底面には底張りという化粧用の布地を張って仕上げます。中身ウレタンに関してはダイニングチェアという椅子の機能から考えて硬めのウレタンを使用し、表面には柔らかくて弾力のあるウレタンを用いました。


このページの先頭へ

お客様から頂いたご感想

1.張り替えの仕上がりに関するご感想

 連絡が遅くなりましたが、日曜日午前中に届き、早速取り付け、快適に使用しています。丁寧なお仕事に大変満足しています。また、荒川様とのお話し合いについても、何ら不安に思うところがなく、気持ちよくお任せできました。お世話になりました。ありがとうございました。


このページの先頭へ

E892 AK邸の皆さま大変お世話になりました。
ホームページ掲載をご快諾頂きありがとうございました。

  • 椅子の張替え加工実績カタログ
  • 加工実績カタログの中からお手持ちの椅子に近い形状の張り替え加工実績を検索
  • WEB受注実績をカタログとして紹介していますがその活用方法
  • 張り替え時期になっても愛され続けるソファやダイニングチェア等を常連イスとして紹介
  • 椅子の種類別に椅子張り替え実績から絞り込む
  • イス張り替え加工を中心に加工内容別に分類した実績カタログ
  • 製造メーカー別の椅子張り替え実績カタログ
  • 都道府県別実績カタログ
  • お客様からのご感想
  • 実績カタログの検索フォーム