加工実績カタログ 詳細ページ前のページへ戻る

カタログNO カタログNO_D849
D849 NA邸 置きクッションタイプのソファクッションを中身ウレタン交換をして張り替える
納品場所|埼玉県さいたま市 NA邸(個人宅)
引取日|2003-12-20
納品日|2003-12-29
お預かり期間|9日間
お客様のご注文回数|初回

HPより 見積もりフォーム お引き取り 工場での作業 納品
  • 加工前
  •  
  • 加工後
  •  
  •  

イス種類/分類1/分類2 ソファ/置きクッションタイプ / 応接セット
加工内容 張り替え
数 量 5本分
生地 布地
柄/フェイス/織り 幾何・抽象模様 / 布/ジャガード
生地調達方法 サンプル帳より購入
加工費 5人掛け応接セットクッション張り替え加工費
80,000円(税抜)*総額表示義務付施行前
その他の費用 布地、ウレタン代、送料(引き取り・納品代)
作業内容の詳細 ・座面クッション中身ウレタン交換
・装飾用の縁は使用せず、共布のパイピング仕上げ

イスの加工前加工後でこんなに良くなりました。

ソファ/置きクッションタイプ / 応接セット

前の写真 の張り替え加工
前の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工

HPをご覧いただき、置きクッションタイプのソファ用クッション張り替えの件で「見積もりフォーム」よりお問い合わせいただきました。「D787 TA邸のソファと似た形状」だということで教えていただきましたので、写真等お送りいただかなくても、お引き取り前にソファ形状に関して概ねの予想をしてお見積もりさせていただくことができました。座面、背もたれクッションの中身ウレタンを交換というご希望をいただいておりましたが、背もたれは補充ですむ場合が多いということで説明差し上げて、座面のみウレタン交換させていただきました。座面ウレタンはオリジナルよりも少々硬めに作りました。硬めの座面の方が腰掛けたときに腰が安定すると考えてのことです。装飾用の縁を別注文するとその分材料費がかかってしまいますので、今回は共布のパイピング(玉縁)にてアクセントを加えました。


前の写真 の張り替え加工
前の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工

布地は最初の段階ではカーテン地を支給してくださる予定でしたが、摩擦強度や引っ張り強度など人が直接腰掛けるときに布地にかかる力に対応したイス用布地の方をお勧めいたしました。私たちイス張り職人は、加工費が手間ということになりますので、カーテン地でもイス用生地でもほとんど同じ仕事をいたしますが、布地の違いで耐用年数がまったく変わってきてしまうのは寂しいと感じております。それでも、カーテン等と生地を合わせるなどインテリアを優先し、カーテン生地で張り替えをしたケースもございますので、あくまで最終的なご判断はお客様にしていただくく他ありません。NAさんは耐用年数のことを気にされてイス用生地での張り替えをご決断されました。


このページの先頭へ

D849 NA邸の皆さま大変お世話になりました。
ホームページ掲載をご快諾頂きありがとうございました。

  • 椅子の張替え加工実績カタログ
  • 加工実績カタログの中からお手持ちの椅子に近い形状の張り替え加工実績を検索
  • WEB受注実績をカタログとして紹介していますがその活用方法
  • 張り替え時期になっても愛され続けるソファやダイニングチェア等を常連イスとして紹介
  • 椅子の種類別に椅子張り替え実績から絞り込む
  • イス張り替え加工を中心に加工内容別に分類した実績カタログ
  • 製造メーカー別の椅子張り替え実績カタログ
  • 都道府県別実績カタログ
  • お客様からのご感想
  • 実績カタログの検索フォーム