加工実績カタログ 詳細ページ前のページへ戻る

カタログNO カタログNO_D836
D836 MA邸 長年ご使用になったダイニングチェアの座面を張り替える
納品場所|東京都江東区 MA邸(個人宅)
引取日|2003-12-03
納品日|2003-12-10
お預かり期間|7日間
お客様のご注文回数|初回

HPより お電話 お引き取り 工場での作業 納品
  • 加工前
  •  
  • 加工後
  •  
  • 同タイプの加工例を見る
  •  

製造メーカー(ショップ・デザイナー) ETHAN ALLEN(イーセンアーレン)
イス種類/分類1/分類2 ダイニングチェア/座面 / 縫製なし
加工内容 張り替え
数 量 4本
生地 ビニールレザー
柄/フェイス/織り プレーン / 革
生地調達方法 サンプル帳より購入
加工費 ダイニングチェア座面の張り替え加工費
1脚 5,000円(税抜)*総額表示義務付施行前
その他の費用 ビニールレザー代、送料(引き取り・納品)
作業内容の詳細 ・座面中身ウレタン交換

イスの加工前加工後でこんなに良くなりました。

ETHAN ALLEN(イーセンアーレン)社製 / ダイニングチェア/座面 / 縫製なし

前の写真 の張り替え加工
前の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工

HPをご覧いただき、ダイニングチェア座面張り替えの件で直接お電話にてお問い合わせいただきました。お電話にてお見積もり後、張り替えを前向きにご検討いただけるということでしたので張り地サンプル帳を持ってお引き取りを前提にうかがいました。布地からビニールレザーへの張り替えということで決定し工場へ持ち帰って作業となりました。


前の写真 の張り替え加工
前の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工

張り替え作業は中身ウレタンを交換し、お決めいただいたビニールレザーで張り替えさせていただきました。布地からビニールレザーへ張り地を交換する場合、空気抜きを確認しながら、下拵えをします。空気抜きがないままウレタンを貼り、ビニールレザーを張ってしまうと腰掛けたときに空気の逃げ場がなく、張り地の劣化を促進させます。中身ウレタンを硬めに交換することで、座面は安定し長期間腰掛けていても疲れにくい椅子となります。このようにして張り替え作業の完了したダイニングチェアをMA邸へ納品させていただきました。


このページの先頭へ

D836 MA邸の皆さま大変お世話になりました。
ホームページ掲載をご快諾頂きありがとうございました。

  • 椅子の張替え加工実績カタログ
  • 加工実績カタログの中からお手持ちの椅子に近い形状の張り替え加工実績を検索
  • WEB受注実績をカタログとして紹介していますがその活用方法
  • 張り替え時期になっても愛され続けるソファやダイニングチェア等を常連イスとして紹介
  • 椅子の種類別に椅子張り替え実績から絞り込む
  • イス張り替え加工を中心に加工内容別に分類した実績カタログ
  • 製造メーカー別の椅子張り替え実績カタログ
  • 都道府県別実績カタログ
  • お客様からのご感想
  • 実績カタログの検索フォーム