加工実績カタログ 詳細ページ前のページへ戻る

カタログNO カタログNO_C372
C372 OK邸 お部屋の色合いに合わせツートン色で張り替え
納品場所|静岡県伊東市 OK邸(個人宅)
引取日|2002-06-13
納品日|2002-07-02
お預かり期間|19日間
お客様のご注文回数|3
お客様のリピート実績を見る

HPより お電話 お引き取り 工場での作業 納品
  • 加工前
  •  
  • 加工後
  •  
  • 同タイプの加工例を見る
  •  

製造メーカー(ショップ・デザイナー) KOSUGA(コスガ)
イス種類/分類1/分類2 ダイニングチェア/背付き / 背籐張り
加工内容 張り替え
数 量 1本
生地 ビニールレザー
柄/フェイス/織り プレーン / 革
生地調達方法 サンプル帳より購入
加工費 ダイニングチェア座面の張り替え加工費
5,000円(税抜)*総額表示義務付施行前
その他の費用 ビニールレザー代、送料(引き取り・納品代)
作業内容の詳細 座面ウレタン交換

HPより お電話 お引き取り 工場での作業 納品
  • 加工前
  •  
  • 加工後
  •  
  •  

イス種類/分類1/分類2 ダイニングチェア/背付き / 背籐張り
加工内容 張り替え
数 量 1本
生地 ビニールレザー
柄/フェイス/織り プレーン / 革
生地調達方法 サンプル帳より購入
加工費 ダイニングチェア座面の張り替え加工費
1脚 5.000円(税抜)*総額表示義務付施行前
その他の費用 ビニールレザー代、送料(引き取り・納品代)
作業内容の詳細 座面のみ張り替え

イスの加工前加工後でこんなに良くなりました。

ダイニングチェア/背付き / 背籐張り

前の写真 の張り替え加工
前の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工

最初に頂いたFAXにも、ダイニングチェア座面張り替え(2本)の件が記されておりましたので、ダイニングチェアについてもお電話で一緒にお見積もりさせていただきました。ダイニングチェアもソファと同じように黒とベージュのビニールレザーでの張り替えをご依頼いただきました。中身ウレタンは硬めのウレタンに交換させていただきます。ダイニングチェア座面の張り替え加工費は1脚 5.000円。この他にビニールレザー代がかかります。
 ソファに張ることになったツートン色をダイニングチェアにも張り分けることになりました。背もたれ上部の幅の広い方がブラック、幅の狭い方がベージュです。それぞれ、1本ずつでこの張り分けもOKさんのご要望でした。


前の写真 の張り替え加工
前の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工

座面の中身ウレタン交換はそれぞれ行いました。硬めのウレタンを用いて硬くしっかりとした座り心地に仕上げてあります。硬いだけでは座り心地は良くなりませんので、硬めのウレタンは芯に使い、表面には柔らかく弾力のあるウレタンを用いて座ったときの柔らかさを表現しています。しかし、ビニールレザー自体が硬いのでその柔らかさと弾力に関しては、随分と押し殺してしまっているのも確かです。


このページの先頭へ

HPより お電話 お引き取り 工場での作業 納品
  • 加工前
  •  
  • 加工後
  •  
  •  

イス種類/分類1/分類2 ソファ/スタンダードタイプ / 1人掛け肘なしソファ
加工内容 張り替え
数 量 2本
生地 ビニールレザー
柄/フェイス/織り プレーン / 革
生地調達方法 サンプル帳より購入
加工費 1人掛けソファx2本、コーナーソファx1本の張り替え加工費
80,000円(税抜)*総額表示義務付施行前
その他の費用 ビニールレザー代、送料(引き取り・納品代)
作業内容の詳細 黒とベージュに色を張り分けました

HPより お電話 お引き取り 工場での作業 納品
  • 加工前
  •  
  • 加工後
  •  
  •  

イス種類/分類1/分類2 ソファ/スタンダードタイプ / コーナー
加工内容 張り替え
数 量 1本
生地 ビニールレザー
柄/フェイス/織り プレーン / 革
生地調達方法 サンプル帳より購入
加工費 コーナーソファの張り替え加工費
40,000円(税抜)*総額表示義務付施行前
その他の費用 ビニールレザー代、送料(引き取り・納品代)
作業内容の詳細 黒とベージュに色を張り分けました

イスの加工前加工後でこんなに良くなりました。

ソファ/スタンダードタイプ / コーナー

前の写真 の張り替え加工
前の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工

HPをご覧いただき、1人掛けソファx2本、コーナーソファx1本の張り替えの件で「FAXでお見積もり」のページを印刷して、アンケート形式のご質問にご回答後、FAXにて送信していただきました。FAX拝見しながらお電話差し上げ、ソファの形状を確認し、張り地をうかがってその場でお見積もりさせていただきました。
お見積り
後日、OKさんよりソファ張り替えご依頼のお電話をいただき、お引き取り日時を決めさせていただきました。黒とベージュをそれぞれに張り分ける方法で張り替えさせていただきます。1人掛けソファx2本、コーナーソファx1本の張り替え加工費は80,000円。この他に、ビニールレザー代とお引き取り・納品代がかかります。


●ソファの張り替え こんなによくなりました・座り心地も良いですよ●

お部屋のイメージに合わせたツートン色の黒とベージュでの張り替えとなりました。もともとの張られていたのがビニールレザーであり、そのビニールレザーの程度が良かったために、今回もビニールレザーでの張り替えをご希望いただきました。通常、ビニールレザー(塩化ビニル)は数年経つとビニールレザーの表面が硬化して硬くなり、破けてしまうことになりやすいのですが、OKさんが今までお使いになって大丈夫だということであれば、また同じ環境でOKさんがお使いになるのであれば、同じ年数だけ持つのだと思います。結局の所、5年ほどでビニールレザーが硬化するケースもあります。


前の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工

最初お電話でツートン色とうかがったときにはコーナーソファだけが色違いになると思っていましたが、決めつけはいけませんね。OK邸では確かにこのようにコーナーを片肘ソファのように置いた方が使い勝手が格段に良さそうでした。本来、この張り方は、布地などの方が適していたかもしれません。と言うのも、言葉で説明するのは難しいのですが、マチの仕上げを表からステープル(ホチキスの針のようなもの)で打って止めますが、打って止めると布地であれば布地の柔らかみでうまくステープルが隠れるのですが、ビニールレザーの場合、強く押して打つと貫通してしまうデメリットを持ち合わせていますので、適度な強さでしか打つ方法がありませんでした。しかし、そこは”AZUMAのイス張り職人”、微妙な力加減できれいに仕上げさせていただきました。


このページの先頭へ

お客様から頂いたご感想

1.張り替えの仕上がりに関するご感想

 まず 仕上がりに関して。満足しております。 ソファのウレタンも取り替えていただいてすわり心地も新品になりました。

2.張り替えを注文するまでの不安

 ホームページからの依頼ではじめ多少の不安はありましたが今は張り替えをお願いしてよかったと思っております!

3.アラ・カワの接客態度

 荒川さんの応対についても、たいへん誠意を持って対応していただき感謝しております。 遠いところまで取りにきていただき、納品していただきお世話になりました。 また見積りもわかりやすく合理的に進めていただき安心しておまかせできました。

4.その他お気づきになられた点

 高価な椅子ではなかったので張り替えも決して安くはないので買い替えも考えました。 でも、今まで使ってきて愛着もあるしインテリアをより自分の好みに近づけるには、張り替えのほうがよいのではとの結論でした。 そしてそれは、正解!でした。おかげさまでシックで居心地のよい部屋になりました。これからもお仕事がんばってください。また、お願いしたいと思っております。


このページの先頭へ

C372 OK邸の皆さま大変お世話になりました。
ホームページ掲載をご快諾頂きありがとうございました。

  • 椅子の張替え加工実績カタログ
  • 加工実績カタログの中からお手持ちの椅子に近い形状の張り替え加工実績を検索
  • WEB受注実績をカタログとして紹介していますがその活用方法
  • 張り替え時期になっても愛され続けるソファやダイニングチェア等を常連イスとして紹介
  • 椅子の種類別に椅子張り替え実績から絞り込む
  • イス張り替え加工を中心に加工内容別に分類した実績カタログ
  • 製造メーカー別の椅子張り替え実績カタログ
  • 都道府県別実績カタログ
  • お客様からのご感想
  • 実績カタログの検索フォーム