加工実績カタログ 詳細ページ前のページへ戻る

カタログNO カタログNO_C297
C297 WA歯科 歯科用診察台と診察用イスを張り替える
納品場所|埼玉県越谷市 WA歯科(病院)
引取日|2002-04-09
納品日|2002-04-22
お預かり期間|13日間
お客様のご注文回数|初回

HPより お電話 お引き取り 工場での作業 納品
  • 加工前
  •  
  • 加工後
  •  
  •  

イス種類/分類1 業務用椅子/歯科用診察台
加工内容 張り替え
数 量 3本
生地 ビニールレザー
柄/フェイス/織り プレーン / 革
生地調達方法 サンプル帳より購入
加工費 歯科用診察台のレザー部分張り替え
1台 80,000円(税抜)*総額表示義務付施行前
その他の費用 ビニールレザー代、送料(引取・現場取り付け費)
作業内容の詳細 張ってある部分のみを現場で脱着します。

イスの加工前加工後でこんなに良くなりました。

業務用椅子/歯科用診察台

前の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工

HPをご覧いただきお見積りフォームから歯科用診察台のレザー部分張り替えの件で直接お電話をいただきました。近い内に見積もりにきて欲しいということでしたので、日時を決めうかがわせていただくことになりました。実際のところ、張り替えという私たちの仕事に関しては、何度も張り替えをしているのですが、いつもは取引先の方が取り外して持ち込んでくれるので、脱着に自信がありませんでした。HPをご覧いただき、そこで、その取引先の方に相談したところ、「俺が行ってあげるよ」と言っていただき、一緒に見積もりに立ち会ってくださることになり、WAさんには自信を持ってお見積もりさせていただくことができました。歯科用診察台のレザー部分張り替えは1台 80,000円。その他に、ビニールレザー代と送料がかかります。診療用のイスも一緒に張り替えさせていただきました。
 歯医者さんの診察台の張り替えで、張り替える部分のみを取り外して来て、工場で張り替えることになりました。私たちイス張り職人からすると、張り替えの技能はありますので心配しておりませんでしたが、むしろ脱着が可能かどうかが心配でした。見積もり当日に歯医者さん専門の内装やさんと一緒に出向き、無事に取り外すことができました。それにしても、ものすごい数と種類のネジでした。どのネジがどこに付くのかを覚えておくのが大変でした。上記の写真はそれぞれ左が座面、中が背もたれ、右が頭の部分です。部分的に見るとなかなか分からないものですね。中身ウレタンのすべてがモールドウレタンと言って型の中で発砲させて型どおりの形状につくられたウレタンを使っていました。モールドウレタンは型くずれしにくいウレタンで長年使っても硬さも変化しにくい印象があります。ですので今回の張り替えでは中身ウレタンの交換はなしでのはりかえとなりました。


前の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工

 左が診察するときの先生のイスです。こちらも診察台の表地色のグリーンに合わせて張り替えさせていただくことになりました。座面の厚みが40mmほどあり、厚みとなる部分に現状でシワがたくさん出ていたので、それだけが心配でしたが、”AZUMAのイス張り職人”が張ってみるときれいにシワがとれました。我ながら自分の腕の良さに感心してしまいました。(基本的なところですが、張れるようになるまでは結構難しいのです。)ここは気持ちよく張り替えさせていただきました。
 右の写真は取り付け完了後の診察台を起こしたものと寝かしたものです。張り替えた各パーツの取り付けも一筋縄ではいきませんでした。とにかく、取り付けようのネジの数の多いこと。また、取り付け完了と思って診察台を動かしてみるとビニールレザーどうしがこすれる音がしたりして、何度か付け直しを試みました。そうして、ようやく取り付け完了しました。と同時に張り替え作業完了となりました。


このページの先頭へ

C297 WA歯科の皆さま大変お世話になりました。
ホームページ掲載をご快諾頂きありがとうございました。

  • 椅子の張替え加工実績カタログ
  • 加工実績カタログの中からお手持ちの椅子に近い形状の張り替え加工実績を検索
  • WEB受注実績をカタログとして紹介していますがその活用方法
  • 張り替え時期になっても愛され続けるソファやダイニングチェア等を常連イスとして紹介
  • 椅子の種類別に椅子張り替え実績から絞り込む
  • イス張り替え加工を中心に加工内容別に分類した実績カタログ
  • 製造メーカー別の椅子張り替え実績カタログ
  • 都道府県別実績カタログ
  • お客様からのご感想
  • 実績カタログの検索フォーム