加工実績カタログ 詳細ページ前のページへ戻る

カタログNO カタログNO_B180
B180 HA邸 「FUKURA」社製ソファをカスタマイズして張り替える
納品場所|東京都府中市 HA邸(個人宅)
引取日|2001-10-20
納品日|2001-11-06
お預かり期間|17日間
お客様のご注文回数|初回

HPより 見積もりフォーム お引き取り 工場での作業 納品
  • 加工前
  •  
  • 加工後
  •  
  •  

製造メーカー(ショップ・デザイナー) HUKLA(フクラ)
イス種類/分類1/分類2 ソファ/スタンダードタイプ / 3人掛け肘付きソファ
加工内容 張り替え
数 量 1本
生地 布地
柄/フェイス/織り ストライプ・ボーダー / 布/モール
生地調達方法 サンプル帳より購入
加工費 3人掛けのソファの張り替え加工費
110,000円(税抜)*総額表示義務付施行前
その他の費用 布地代、ウレタン代、送料(引き取り・納品代)
作業内容の詳細 座面・背もたれクッション交換

イスの加工前加工後でこんなに良くなりました。

HUKLA(フクラ)社製 / ソファ/スタンダードタイプ / 3人掛け肘付きソファ

前の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工

HPをご覧いただきお見積りフォームから3人掛け肘付きソファ張り替えの件でご連絡いただきました。写真をメールに添付していただきましたのでお見積もりを容易に行うことが出来ました。HAさんはこのソファにいくつかの要求をお持ちでした。詳しくはページの中で説明させていただきます。その要求のいくつかを満たすために座面と背もたれのウレタンを交換します。3人掛けのソファの張り替え加工費は110,000円。この他に、送料と布地代がかかります。全く別の座り心地を持ったソファに生まれ変わると思います。
 FUKURA社製のソファ。今まで手掛けさせていただいたFUKURA社製のソファは皆、「柔らかさ」を主張していると思えるほど、腰掛けたときに柔らかさが伝わってきました。HA邸のソファも例外ではなく柔らかい座り心地のソファでした。本体は籐で出来ており、座と背もたれは取り外せるクッションタイプとなっておりました。今回の張り替えでは座面と背もたれのクッションの中身ウレタン交換ということで張り替えに取りかからせていただきました。この他に同シリーズのハイバックソファをお持ちでしたのでその色に合わせてクッションもご依頼いただきました。


前の写真 の張り替え加工
前の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工

じつは今回、HAさんのご希望の中にしわを出さないで張って欲しいということがありました。座面、背もたれともに割としっかりとしたウレタンを使用すればしわが出にくいということ、プラス、座り心地もしっかりとしてくるであろうと考え、中身ウレタンを交換させていただきました。しわという点では背もたれクッションのカーブの内側でのしわがなかなか消えてくれず、苦労しましたが、背もたれの中身ウレタンをしっかりしたもので作ったために、なんとかしわが取れてくれました。ご希望に添えたという自信を持って納品させていただきました。しかし、この背もたれをしっかりと作りすぎてしまったために、「長時間腰掛けていると背中が圧迫されてくる」というご連絡を後日いただき、いろいろと試してみた結果、座面の硬さは気に入っていただいていることが分かり、背もたれのクッションとをもとのウレタンの柔らかさに作り直すことにいたしました。作り直した背もたれのクッションでお喜びいただきました。


このページの先頭へ

HPより 見積もりフォーム お引き取り 工場での作業 納品
  • 加工前
  •  
  • 加工後
  •  
  •  

製造メーカー(ショップ・デザイナー) HUKLA(フクラ)
イス種類/分類1/分類2 ソファ/木地だしタイプ / 1人掛け肘付きソファ
加工内容 張り替え
数 量 2本
生地 布地
柄/フェイス/織り ストライプ・ボーダー / 布/モール
生地調達方法 サンプル帳より購入
加工費 ハイバックチェアの張り替え加工費
1脚 30,000円(税抜)*総額表示義務付施行前
その他の費用 布地代、ウレタン代、送料(引き取り・納品代)
作業内容の詳細 座面ウレタン交換

イスの加工前加工後でこんなに良くなりました。

HUKLA(フクラ)社製 / ソファ/木地だしタイプ / 1人掛け肘付きソファ

前の写真 の張り替え加工
前の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工

3人掛けとのセットの1人掛けハイバックチェアを2脚お持ちでした。HAさんは、「せっかくの張り替えなのでいろいろとコーディネイトしてみたい」とおっしゃって、じっくりとお考えになりました。その結果、同柄の色違いで3色使うことになりました。ハイバックチェアも座面の中身ウレタンを硬めのしっかりとしたものに交換させていただきます。ハイバックチェアの張り替え加工費は1脚 35,000円。その他に、送料と布地代がかかります。
 3人掛けのソファと組になって2脚のハイバックソファをお持ちでした。布地の色は3人掛けソファの布地と同じ種類の色違いです。じつは3人掛けのベージュの中にはハイバックに張った赤と緑のそれぞれの布地の糸が使われていますので、全く違った色でもしっくりときました。本来であれば2色を合わせるのも難しいのですが、3色合わせられたのはこういった共通点があったからだと思います。腰の部分には小さな置きクッションがあり、オリジナルはマジックテープで取り付けられていました。張り替え後はマジックテープを付けず、クッションを取り外した時にもマジックテープが露出しないようにしました。腰クッションの中身ウレタンを交換させていただきましたが、芯となる硬めのウレタンの傾斜が足らず、作り直して納品させていただきました。そこではじめて合格点をいただきました。


前の写真 の張り替え加工
前の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工

座面のクッションは籐の枠の中にすっぽりと収まるタイプです。座面クッションの中身ウレタンを柔らかく作っているのが、「FUKURA」社製のソファの特徴でもあります。”AZUMAのイス張り替え”では。張り替え時期には、腰痛などお持ちの体質的な理由や年齢的な理由から、座面のウレタンを硬めに作らせていただくことをお勧めしております。硬めのしっかりとしたウレタンを組み合わせて使うことで、適度な硬さを作り出しています。これで、座面の座り心地も良くなりました。


このページの先頭へ

B180 HA邸の皆さま大変お世話になりました。
ホームページ掲載をご快諾頂きありがとうございました。

  • 椅子の張替え加工実績カタログ
  • 加工実績カタログの中からお手持ちの椅子に近い形状の張り替え加工実績を検索
  • WEB受注実績をカタログとして紹介していますがその活用方法
  • 張り替え時期になっても愛され続けるソファやダイニングチェア等を常連イスとして紹介
  • 椅子の種類別に椅子張り替え実績から絞り込む
  • イス張り替え加工を中心に加工内容別に分類した実績カタログ
  • 製造メーカー別の椅子張り替え実績カタログ
  • 都道府県別実績カタログ
  • お客様からのご感想
  • 実績カタログの検索フォーム