加工実績カタログ 詳細ページ前のページへ戻る

カタログNO カタログNO_B084
B084 HI邸 HUKRA社製コーナーソファをソフトレザーで張り替える
納品場所|埼玉県狭山市 HI邸(個人宅)
引取日|2001-06-11
納品日|2001-07-07
お預かり期間|26日間
お客様のご注文回数|初回

HPより 見積もりフォーム お引き取り 工場での作業 納品
  • 加工前
  •  
  • 加工後
  •  
  • 同タイプの加工例を見る
  •  

製造メーカー(ショップ・デザイナー) HUKLA(フクラ)
イス種類/分類1/分類2 ソファ/モダンタイプ / コーナーソファセット
加工内容 張り替え
数 量 1セット
生地1/生地2 ソフトレザー / ビニールレザー
柄/フェイス/織り プレーン / 合成皮革
生地調達方法 サンプル帳より購入
加工費 コーナーソファセット張り替え加工費
160,000円(税抜)*総額表示義務付施行前
その他の費用 ソフトレザー代(クッション部分)、ビニールレザー代(本体部分)、羽毛補充、引き取り・納品代
作業内容の詳細 本体に縫い付けだったクッションをすべてマジックテープ式にして張り替え

イスの加工前加工後でこんなに良くなりました。

HUKLA(フクラ)社製 / ソファ/モダンタイプ / コーナーソファセット

前の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工

HPをご覧いただきお見積りフォームからコーナーソファの張り替えのお問い合わせをいただきました。ソファはFUKURA社製のコーナーソファでクッションの中材はウレタンではなく羽毛が詰まっているタイプでした。今回は布地からソフトレザー(合成皮革)に張り替え加工を施します。最近のソフトレザーは本革と違った意味で良いですよ。お手入れ簡単、しなやかにソフトに柔らかい。布地と違うのは汚れをすぐに拭き取れること。さて、コーナーソファの張り替え加工費は160,000円。HIさんのソファのクッション中身は羽毛なのでウレタンへの交換はなしです。
 コーナーソファの8点セット。FUKURA社さんのソファの特徴でもある”柔らかさ”を全面に出したソファのセットとなっておりますが、クッションの中材の羽毛がつぶれてしまっていたためにかなりルーズな感じがしました。羽毛の補充、とウレタンの補充を行うことでクッションの膨らみは新品当時よりもあると思われます。
 (お近くということもありましたが、アラ・カワとHIさんご夫婦の年齢が近かったので驚きました。夜遅くのお引取にもかかわらず、ご主人とローカルな話題で話し込んでしまいました。)


前の写真 の張り替え加工
前の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工

本来、クッション部分は本体の布地と一緒に縫いこんであり取り外すことは出来ませんでした。しかし、”AZUMAのイス張り替え”ではあえて取り外し式のクッションを作ることで今後のメンテナンスに活かしていただきたいと考えました。張り替え前のように羽毛がクッションの下の方に溜まってしまったときや厚みを感じなくなったときなどにクッションを取り外して軽く叩いて羽毛の中に空気を入れ込んであげるのです。これをしてあげるとクッションは張り替え当事に近づきます。


前の写真 の張り替え加工
前の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工

上記にも述べましたがクッションの中材が羽毛の場合、羽毛が次第に下部に溜まったり、つぶれてしまい本来の膨らみを失いがちです。そこで””AZUMAのイス張り替え”では本体とクッションを取り外し式にすることによってそういったことを防ごうと考えました。両者の固定方法はマジックテープをお互いに縫い付ける方法をとります。マジックテープであれば決まった場所がわかりやすく、外しやすい。また、取れにくいしレザーを傷つけにくいとメリットが多いのです。これで定期的に空気を入れていただければもちがぜんぜん違ってきます。


このページの先頭へ

HPより 見積もりフォーム お引き取り 工場での作業 納品
  • 加工前
  •  
  • 加工後
  •  
  •  

製造メーカー(ショップ・デザイナー) HUKLA(フクラ)
イス種類/分類1 スツール/オットマン
加工内容 張り替え
数 量 2本
生地1/生地2 ソフトレザー / ビニールレザー
柄/フェイス/織り プレーン / 合成皮革
生地調達方法 サンプル帳より購入
加工費 オットマンの張り替え加工費
15,000円(税抜)*総額表示義務付施行前/本
その他の費用 ソフトレザー代(クッション部分)、ビニールレザー代(本体部分)、引き取り・納品代
作業内容の詳細 本体に縫い付けだったクッションをすべてマジックテープ式にして張り替え

イスの加工前加工後でこんなに良くなりました。

HUKLA(フクラ)社製 / スツール/オットマン

前の写真 の張り替え加工
前の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工
後の写真 の張り替え加工

今回は人が直接腰掛ける場所ではない本体部分と人が直接触れる部分のクッション部分とでビニールレザーの質を変えました。前者を裏地用、後者を表地用と呼びますが表地(クッション部分)にはしっとりと柔らかいソフトレザーを用い、裏地(本体部分)には同色のビニールレザーを用いることも張り替える方法のひとつです。ソファのクッション中身は羽毛でしたが、オットマンのみクッションの中身は羽毛でできておりました。


このページの先頭へ

お客様から頂いたご感想

1.張り替えの仕上がりに関するご感想

 座り心地、見た目だけでなく、機能性も考えていただき、想像以上の仕上がりで、とても満足しております。

2.張り替えを注文するまでの不安

 我家のソファーは、少し大きめのセットでしたので、好きな張り地で張り替えると、料金が高くなってしまうのでは?と不安でした。

3.アラ・カワの接客態度

 注文する時に色々とアドバイスをして頂き、良い物を作ろうという感じが、伝わってきました。そのアドバイスのおかげで、料金面の問題も解決出来ました。


このページの先頭へ

B084 HI邸の皆さま大変お世話になりました。
ホームページ掲載をご快諾頂きありがとうございました。

  • 椅子の張替え加工実績カタログ
  • 加工実績カタログの中からお手持ちの椅子に近い形状の張り替え加工実績を検索
  • WEB受注実績をカタログとして紹介していますがその活用方法
  • 張り替え時期になっても愛され続けるソファやダイニングチェア等を常連イスとして紹介
  • 椅子の種類別に椅子張り替え実績から絞り込む
  • イス張り替え加工を中心に加工内容別に分類した実績カタログ
  • 製造メーカー別の椅子張り替え実績カタログ
  • 都道府県別実績カタログ
  • お客様からのご感想
  • 実績カタログの検索フォーム