vol.36 JIN-OFFICEさんと力を合わせて困難を乗り越えたリニューアル作業

役割分担

【JIN-OFFICE】さん 【アラ・カワ】
 ●サイト構成
 ●サイトデザイン
 ●コンテンツデザイン
 ●ページデザイン
 ●HTMLコーディング
 ●画像制作
 ●フラッシュ制作
 ●JAVA sprict
 ●サイト構成のプログラム化
 ●サイトデザインのプログラム化
 ●コンテンツデザインのプログラム化
 ●ページデザインのプログラム化
 ●見積もりなどのプログラム
 ●張り替え実績プログラム
 ●各生地サンプル検索プログラム
 ●工場内の写真撮影
 ●各ページ内のコメント作成

いよいよJINさんとの共同サイト制作が始まり、最初に右の表のように役割分担を行いました。

サイトの構成を提案していただき2人で打ち合わせして現行サイトの構成をまとめたり分割したりまったく新しいコンテンツ構成にしてそのコンテンツに振り分けたりして整理していきます。

JINさんがデザインしてHTML(ホームページを表示している構文形式)にしてくれたものをヘッダー、フッター、右メニュー、左バナー、中央コンテンツ部分などに分けてサイト全体のデザインをプログラム化していきます。基本的にJINさんがHTMLでページを作成してくれたものをアラ・カワがすべてのページをプログラム化していきます。

今回のリニューアルはアラ・カワの中では更新作業を簡素化したいというねらいもありますのですべてのページをプログラム化していこうと考えています。その理由はたとえばフッター部分の「Copyright(C) 2000-2007 AZUMAKAKOSHO,Ltd, All Rights Reserved.」などの2000-2007の部分は2008年になったら「2000-2008」と変えたいところです。その度に100以上あるファイルをすべて開いて修正して保存しサーバーにアップするという作業を行うのは大変です。すべてのページをプログラムで掃き出してHTMLファイルとして保存できるようにつくることでボタンひとつですべてのファイルの「2000-2008」への修正が可能になります。同様にすべてのページにあるリンク先を変更したい場合やデザイン修正などもプログラムで掃き出すようにしておけば修正が容易に行えるはずです。通常のイス張り替えのお問い合わせなどの対応が本業なのでホームページでは確実かつ時間の短縮が可能であれば最初は大変ですが頑張っておくことが必要不可欠だと考えました。

お互いの連絡はBBS(掲示板)を利用

基本的にE-mailのやりとりとなるとやりとりが大変であることが予想されたので連絡はパスワード制限を設定した掲示板を利用してコンテンツごとにカテゴリをつくって打ち合わせの記録を容易に確認できるようにして行いました。BBSだと検索も可能なのでE-mailのやりとりよりもアラ・カワは便利でした。

困難を極めたプログラム化?そして完成?

主に以下の3点のプログラムに時間を要してしまいました。これに関してはJINさんの作業と平行で作業を行うことができずにご迷惑をお掛けしてしまいました。今回のリニューアルで最も力を入れたいところが以下の3点のプログラムで掃き出す部分の操作性と見やすさだったため力を入れて取りかかりました。この3つのプログラムだけでもそれぞれ数ヶ月間かかってしまいました。その甲斐あってずいぶんと向上したと自負しています。このサイトをご利用の皆様、存分にご活用くださいね。

 ●受注実績の検索プログラム

 ●見積もり関連のプログラム

 ●生地サンプル観覧プログラム

結局、私のプログラムに時間がかかり約1年のリニューアル期間を経てほぼ完成というところまでたどり着きました。しかし、時間を掛けてでもAZUMAのイス張り替えサイトにしかない機能がたくさん備わったものとなりました。今思えばイスを張るときと同じ気持ちで作り上げてきたような気がしています。腰掛ける人のことを考え、このイスの何が足りなくて何を施せばいいのかを考えながら手を動かしている。出来上がったものがイスではなくホームページという以外はありますが、何かを作り上げるのに自分自身の納得がいかないものは他人にとっても関心の低いものになると思います。今回のリニューアルは今のアラ・カワにとって最高のできに仕上がっていると思います。

リニューアルについて考えたこと

ふと、考えたことがあります。イスの張り替えの場合、イスの生地はイス生地メーカーの生地をお客様に選んでいただき張り替えの加工を行います。私達イス張り職人はお選びいただいた生地でこれからも長くお使いいただくために必要に応じて気になった部分に手を加えさせていただいたり、ウレタンを交換したりしながら、お客様のご要望に限りなく近づけるために腕を振るって下ごしらえをして生地を張り込んで仕上げています。仕上がった椅子を見てお客様はイスが生まれ変わったと評価していただけますが、最初の第一印象で生地選びに失敗したと言う方は張り替え自体が失敗という印象が強くなってしまいます。逆に生地を気に入っていただけるとそれだけで張り替え成功となります。そのために生地選びは非常に重要な意味合いを持っています。私達イス張り職人の成果は5,6年後ぐらいから徐々に効果として感じていただける様になってくるものです。

話しを元に戻しますが、今回のリニューアルに関してイスの張り替えでいうならばJIN-OFFICEさんには「生地部分」、アラ・カワは普段表には出来ない「イス張り職人」部分を偶然担当したのだと感じました。今回のサイトリニューアルの満足には最初にJIN-OFFICEさんのサイトを訪れたときに「清潔感」をそのままAZUMAのイス張り替えサイトに重ね合わせていただいたように、アラ・カワの期待を裏切らない仕上がりに満足しています。また、長々とお付き合いさせてしまったことに恐縮するとともに感謝の気持ちでいっぱいです。おかげさまですばらしい出来のサイトにリニューアルできたと思います。今までのイス張り職人として力業で作り上げてきたサイトも嫌いではありませんでしたが、使いやすいページへのステップアップができたと自負しています。

Special Thanks ?? JIN-OFFICE ??

  • アラ・カワの独り言
  • アラ・カワの独り言
  • 1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    32
    33
    34
    35
    36
    37
    38
    39
    40
    41
    42
    43
    44
    45
    46
    47
    48