vol.24 3年間のHP更新に構成的限界を感じた末のリニューアル決意

 今までのHPの構成では自力での製作・更新に限界を感じてきたのが2002年の半ばぐらいでした。もともと、インターネットをした経験のないアラ・カワがこのHPを構成し製作することになったのが2000年の1月でした。思えば、「1日やるからHPを作ってみろ」と親方に言われ、パソコンを買いに行った日のことを思い出します。結局、1日でできたのは、パソコンにホームページビルダーをインストールし、インターネットをできるようにプロバイダやレンタルサーバと契約できたことぐらいでした。

 職人としての仕事を終えたあとにこつこつとHPの構成が決まり形となってきました。HPからのお問い合わせからご注文いただき始めたのは2000年4月ぐらいでした。どこの検索エンジンから探していただいたか未だに不明ですが、3月までに2件のお客様の仕事をさせていただきました。2000年6月ごろYAHOOに「イス張り替え」で検索されるようになるとお問い合わせの件数も増えて参りました。1年目では35件のお客様のイスを張り替えさせていただくとともに、このHPへの率直なご感想等もいただき、1年を通して「AZUMAのイス張り替え」HPのページ全体の構成がまとまってきました。

 「AZUMAのイス張り替え」のHPの構成の柱はなんと言っても「WEB受注実績」と「お客様からお寄せいただいたご感想」というページにあります。ほとんどのお客様のページを張り替え前後の写真をふまえて作成させていただくことで、「AZUMAのイス張り替え」では高い技能とイス張り職人としての誇りを持って仕事をしていることをアピールさせていただいてきました。その中に、張り替え完了後ご感想をいただいたお客様のページにはそのご感想も掲載させていただきました。このことで、椅子張り職人である製作者と依頼者であるお客様と双方の思いが1つのページに収まっているページも数多く作成できました。

 しかし、そのページが多くなるとみたいページになかなかたどり着けないという現象も増えてきました。ソファやダイニングチェアなどは細分類化してインデックスページを作ることで更新してきましたが、さらに細分類かなどということを考えると1ページを更新するのにリンクを10個以上貼らなければならないようにもなってきて、ページを作成する時間よりもリンク等を貼る時間の方が多くなってきてしまいました。これでは、椅子張り職人としての仕事に支障が出ることに加え、HPの更新も遅れ始めてしまいました。1人で椅子張り職人、お問い合わせに対する返答、HP更新の3役をこなすのは非常に困難となってきました。HP製作を始めたことから平均睡眠時間は3,4時間で頑張ってきましたが、これ以上睡眠時間を削ったところで到底HPの更新が追いつくはずもありませんでした。

 何か良い方法はないか、ずーっと考えていました。そこで思い立ったのがHPを専門に製作している方に相談してみるということでした。そして、ついにHPの完全リニューアル化に向けて動き出すことになりました。

  • アラ・カワの独り言
  • アラ・カワの独り言
  • 1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    32
    33
    34
    35
    36
    37
    38
    39
    40
    41
    42
    43
    44
    45
    46
    47
    48